愛しいものは抱きしめよう

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛しいものは抱きしめよう **

ありのままの私を愛して幸せになる方法

TOURNESOL

伝えたいのは、あなたらしく生きていくこと

憂鬱な月曜日の朝だからこそ *


月曜日。


身体が悲鳴をあげている、と思った。


月〜金のルーティーンは自由で
その代わり土日も仕事だったりする。


最近は夜中に仕事をする癖がついて
そのわりに朝が早かったすると、

あ、今日も眠れなかったな。

なんて思ったりする。



規則正しい生活をしたくて

早く寝て、早く起きるを徹底したことも
あったのだけれど

なかなかうまくいかなかった。



フリーになってから、思うことがある。



それは、
「安定した収入」が、どれだけありがたいか。


その
「安定」と引換えに、私たちは
社会で働いてるんじゃないだろうかって。




あと1年もしたら、
私も今の生活のどこかには
区切りを打たないといけないなって
考えている。



それは、誰に決められたわけでもなく

なにかに縛られているわけでもなく


ただ、
自分で決めた〝上限〟が、それなだけで。




好きなことだけして生きていきたい


と思うことはダメなのことなのだろうか。



好きなことだけじゃ生きていけない


という社会を作ったのは

一体誰が先だったんだろうか。




〝好きなことをしたい〟


と思って選んだ会社で


好きなことが出来ないのは

当たり前なんだろうか。



〝得意な分野で活躍したい〟


と思って選んだその場所で


得意なことよりも
苦手なことを怒られて

得意なことよりも
苦手なことをできるようにならなくちゃ
いけなくて




それが「大人」になるってことで

それが「社会」に出るってことで



あぁなんて生きずらい世界なんだろうって



そう思うことは社会不適合者なんだろうか。







好きなことだけして生きていくためには

それなりに責任があって。

それなりに、しんどいなぁと思うことも

うまくいかないなぁと思うことも

たくさん、たくさんあって。





でもやっぱり、



私が見ていたいのはこの世界だ


って、切に思う。


そして、


どうかこのままでいられるために
何をしていたらいいのか



切に、願う。





出来ることはできるだけ

今のうちにしかできないことは

今のうちにだけ

どうか自分を縛らないように。


逃げ道だってあるんだってことも



どうか自分を叱らないように。



ありのままの自分を受け入れて
許してあげられるのも強さだってこと。






どうか、みんな

忘れないでいて欲しくて。











この世の中は全部、何かを変えたいと
思った人の〝本気〟が詰まってできている。

だから、あなたの〝本気〟はいつか
誰かの世界を変えるかもしれないし
あなたの世界を変えるかもしれない。






もしも、いま、誰かが、
本気で〝やりたい〟と思うことが
あるのだとしたら

私はそれを全力で応援できるような
そんな人になりたいのです。











でわ、また。