愛しいものは抱きしめよう

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛しいものは抱きしめよう **

ありのままの私を愛して幸せになる方法

TOURNESOL

伝えたいのは、あなたらしく生きていくこと

好きな人を忘れるためには、極限まで好きでいることかもしれない

こんばんわ *
もうすっかり寒いですね…(くうう


今日やっと扇風機をしまいました。
そんな私です(遅い)



文体が文章によってバラバラなんですが(笑)
今日はちょっと読みやすい文章で
くだけて書きたい気分なのでお許しを😌(笑)



ただ、今日、感じたこと

〝恋愛(特に失恋)に悩む多くの人に届けたい!!!〟って無性に思ったから書きます w




今日は、第2回。
好きな人のお母さんに会う日。でした。

こんなふうに書かれてると
お母さん嫌かもしれないけれど
私は嬉しかったから書く!!笑



みんな、
「元彼」のお母さんに会うってある?(笑)

…普通はないよね(笑)




うん。普通は。







私は普通ではなく(笑)


元彼と付き合っていた頃より
元彼のお母さんと仲が良いです(どーん)




始まりはひょんなことからだったけれど、

(詳しくは前の前の前くらいの記事読んでね)



元彼のお母さんは、
私の中で、大阪にいて
一番最初に、家族の暖かさを
教えてくれた人で。

そのお母さんと
一緒にいれることは

今の私にとって
ほんとに楽しいし、幸せ。



元彼うんぬん、ではなく。



お母さん と わたし


としてみた時に、やっぱり



「私はお母さんと仲良くしたい!」


って思ったから、
今もこうして仲良くさせてもらっています☺️




そんなお母さん、、、


もし私が本当に娘だったら
自分のお母さんをどこに連れていくだろう?


と考えて、
今日はTwitterで教えて貰った
とあるランチのできるカフェへ…✨



場所心配だったけど!
時間とか!!
混み具合とか!!!!

早めに集合して、
無事についてよかった☺️💓
(しかもオープン十分前ガラガラでしたw)





そこでランチを食べながら、


お母さんといろんな話をして。




恋愛のこと、結婚のこと
子供のことや出産のこと…



身近に、こんなにも逞しくて
心強いお母さんという存在が、
いてくれることの安心感☺️✨


私が今不安に思ってることも
恋愛や結婚観のことも
たっくさん聞いてくれて
たっくさんアドバイスをくれて。


元彼との話ももちろんあったけれど、

どういうふうに子育てをしてたのかとか
どんな思いで育ててたのかとか

そういう思い出のお話を聞けて
なんか安易に想像出来たりして☺️
(男の子の立場からしたら
嫌だろうけど(笑))



なんか、くすり、と笑ってしまったり(笑)

お母さんの想いにすごくジーンときたり😢




お母さんは、今の私の年齢で
元彼のお兄さんを出産されていて…


私が今、お母さんになるなんて
想像もできないのに。

それを経験されていて、
ずーっと育てていらっしゃるなんて。


改めて、母になるってすごいなぁって。





「絶対いいお母さんになるからね。
大丈夫だよ☺️💓」


って、言ってくださって(;_;)←泣いた


ほんとに、ほんとに、
幸せで。
あったかい空間でした。
(余裕で3時間くらいいました)




それから、お母さんと
普段行かないかな?と思うような街を
ブラブラして。


最新のお洋服とか、私の行きつけの
お洋服屋さんとか古着屋さんとか

家具屋さんとかたくさん一緒に見て回って☺️








ほんとにほんっとに楽しかったなぁ…😢💓💓







私は、正直、
今日お母さんと行った街は

元彼との思い出がすごくある場所で。


別れてからの2年間は
立ち寄ることさえも困難だった。



好きすぎて、思い出してしまうから。


忘れてしまおう、封印してしまおう、


もう、


〝好き〟


なんて思っちゃダメなんだ。



もう、

〝戻りたい〟

なんて願っても無理なんだ。



って、

何度も何度も、頭で思って

心で分かってって叫んでた。




そんな場所に、


今は元彼を育ててくれた

大切なお母さんと


こんなふうに笑ってショッピングして

姉妹みたいに(失礼かな?)
はしゃがせてもらって……





なんだかね、




幸せだった。

ものすごーーーーく。








元彼はどう思うかわからない(笑)


し、


もしかしたら、読んでても


〝え、なにその関係…〟


って思う人もいるかもしれないけど。





わたしは、

3年ぶりに元彼に会ったとき、思った。






あ、この気持ちは

執着だったんだな。





って。




好き、とか


戻りたい、とか



そんなんじゃなくて。






ただ、忘れたくなかった。


封印してしまおう、って

塞いでたホントの気持ち。





忘れたくなかっただけ、ただ。


忘れて欲しくなかっただけ、ただ。






幸せを願えないような女で
いたくないとおもった。


幸せを願うことが
かっこいい事だと思ってた。




でもね、


そんなわけない。(笑)





そんなこと、できなくって当然だった。






いいんですよ。〝好き〟で








そうやって、
多分私は
誰かに言って欲しくて


……3年、待ってたんだと思う。






その言葉をくれたのは、

今、目の前にいる、お母さんだった。






だからね、

ほんとに幸せにしたいと思ったし

ほんとに結婚したいと思ってたし

ほんとに、家族になりたいって思ってたこと




ぜーーーんぜん、間違ってなかった。



好きでいたってよかった。


あの頃、無理に隠さなくても


無理に忘れようとしなくても


良かったんだなって、


やっぱり今日改めて気付いて😌






お母さんにも


「あー、お母さん!
私お母さんの娘になりたかったです!」


って言ったし(笑)




「あー、それ私も思う。
でもね、もっといい男いるから。
見つけなさいよ(キラキラ)」



ってお母さんに言ってもらえて




なーーーーんかね。



心があったかくなった☺️💓











お母さんから、少し早めの
プレゼント🎅💕🎁まで
頂いてしまって (;_;)!!!!




「可愛いなーって思ったからね
つい買っちゃったの☺️☺️☺️☺️💓」




って、すごーく優しい笑顔で
ニコニコしながら渡してくれて。




もうほんっと幸せだった。




お母さんの子になりたいって全力で思った。(笑)





(もはや元彼どうでもいい。(笑))







いやね、そりゃ、忘れられないけど。


まだちくり、って
胸の奥が騒ぐこともあるけど。




でも私、ちゃんと思い出にして

こうやって前に進めてるんだなーって



こうやって少しずつ

前に進むんだなぁって。






もっといい恋愛できる!!!!!!





って ☺️💓





ほんとに。

お母さんのおかげで。


そう思えた。









好きな人を忘れるためには


とことん、好きでいたらいいんだと思った。




好きな人を忘れるためには


極限まで


最後の最後まで


ずーーーーっと、


好きでいたらいいよ。









わたしがそれを、
誰かに言って欲しかったから。



それを今、私が


今忘れられない人がいるみんなへ

言ってあげる。

許してあげる☺️







だからね、


忘れなくていいんです。
それだけ人を好きになれた自分、
褒めてあげたらいいんです。





きっとね、いつか、


自分をちゃんと認めてあげたとき


また素敵な人ができるかもしれないし


その素敵な人が、

その忘れられない人かもしれないし、


その忘れられない人なんかより


もっと、ずぅぅぅううっっと、



素敵な人かもしれないし。






未来なんて、わからないんだから。



今を全力で、生きたらいいと思えた☺️💓








はぁ、、、お母さんらぶ、、

(もう会いたい)





そんな素敵な、素敵すぎる素敵な


1日を過ごせました☺️☺️☺️💓💓💓





お母さんと次会えるのは

年明けかな??(初詣行きたいっ!)







また更新します 😌




最後まで読んでくれて、
ありがとうございました *






ich *












「別れはいつだって思いよりも先に来る。
それでもみんな微笑みながら言うの。
さよなら、またいつか会いましょう。
さよなら、またどこかでって。」