愛しいものは抱きしめよう

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛しいものは抱きしめよう **

ありのままの私を愛して幸せになる方法

TOURNESOL

伝えたいのは、あなたらしく生きていくこと

本当に充実している人は充実を振りまいたりはしない



ここ数日、わたしは自分史上最高くらいに
毎日誰かしらと一緒にいる毎日を過ごしてます。


東京にいるときは
丸一日よこちゃんのお宅にお邪魔して
一緒にご飯を作ったり
恋のお話をしてみたり
初夜( ⸝⸝⸝°_°⸝⸝⸝ )のベッドインをしてみたり
(誤解)

そのあとは忘年会で
みんなと丸一日一緒にいて
朝まで飲んだり、


そして大阪に帰って来てからは

大好きなぷりかな(ぷりてぃとかなのカップル)のお宅で、ぷりかなとれおくんとの共同生活を楽しんだり … !


(もう5日くらい家に帰ってない)






そう。

そして私は思ったのです。






本当に充実している人は
いちいち充実していることを
周りに発信したりしない





ということに。

(ガビーーーーーーーン)







ぷりかなと一緒に過ごす日々のなかで
色んな人に出会ったりするし
色んな考えの人に出会う中で
いつも私の情報は更新されていきます。



そうなると、

周りにどう思われるか、ということを
日常のなかで気にする時間さえも
なくなってる。笑



周りにどう思われるかよりも
自分がどうしたいのか
何がしたいのか、に

向き合う時間が長くなるから。




そうなると、

自分の優先順位が自ずと変わってくる。



誰かのためにやっていたことは
本当は自分のためだったことに気付くし


誰かのせいだと思っていたことは
本当は自分のせいだったことが分かるし



誰かのため、何かのために

自分は生きてるわけじゃないってこと。




自分の意思はいつも
自分の自由な選択によって
決めればいいということ。




そしてその、自由な選択の中で
〝何を選ぶのか〟 が、1番、
大切なのだということ。






私達は小さい頃から



「協調性を持ちなさい」
「みんなと仲良くしなさい」


という教育を受けて育っているから、



大人になって、

「人と違う価値観」

をもつと


自ずと

「それが本当に正しいのか」

というところで

立ち止まってしまったりする。



そして次に踏み出す選択の時、


人と違う選択だった場合のリスクを考えて


「あぁやっぱりやめておこう…」


と、こんな感じで終わらしちゃう。
(みなさんも経験あるのでは???)








なんで、リスクだってわかるのかなぁ。


なんで、人と違うことを
怖いと思うのかなぁ。



って、

ずっと疑問にも思わなかったその問題に


改めて気付くと。




あ、
自分はただ、
失敗した時の言い訳が欲しかったんだな


ということが分かったりもするし


あ、
自分はただ、
今の生活を守りたかったんだな


という気持ちにも気付くことができる。




でも






あなたの人生、本当にそれでいいの?








って聞かれたら?


迷わずにイエスって答えられる人

どれくらいいるのかなぁ…






そして、もっと残念なことにそれは、













SNSやネットの情報の中には答えは載っていない





ということ。





自分の目で見て、先入観なく、
物事の本質を見つけることが出来るのか。






それができる人たちって多分


自分のことに向き合っても



「自分の本当の気持ち」ってものを、


きっと見つけられる人なんだろうなぁって。





世の中に、「成功者の哲学」が

本当に存在するとしたら


この自己肯定をいかにできるか

自分を信じてあげられるのか


そしてそれが周りと違ったとしても



「わたしはこうしたい!」
という信念の元、



行動的に人と関わっていけるかどうか。




これだけだなぁって、

シンプルにそう、思うんです。








だからね、みなさん



ネットの中に答えはないよ












自分で見つけていってください。


自分の足で進んでください。


会いたい人には会いに行ってください。






ひと と ひと は


対面することで初めて
本当のコミニュケーションが
とれるものだと思うから。









もう一度言います。






ネットの中に答えはない












答えは自分の中に。

自分の行動の中に、ですよ。







では。