愛しいものは抱きしめよう

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛しいものは抱きしめよう **

ありのままの私を愛して幸せになる方法

TOURNESOL

伝えたいのは、あなたらしく生きていくこと

疲れたときに読んでほしい!都会で夢を追いかけるための考え方のコツ。

長かった鳥取ライフもそろそろ終わり、
明日には大阪に帰阪します …





大阪に上京してきて、早6年。

私も昔は、大阪に彼氏がいたり
友達がいたりして、

「鳥取もいいけど、やっぱ都会だよね〜☆」

と思ったりしてました。

でも、歳を重ねるにつれ、
どんどん地元の良さもわかってくると同時に、

都会のきらびやかさと、
田舎のまったりした空気感を
比べてしまったりなんかして。笑


大阪に住んでいる間も
鳥取のことは常に考えているし
何かのタイミングでは頻繁に帰るし

もはや職業選択をするときにも

鳥取に帰れる長期休暇がとれるかどうか

というところが最大のポイントだったりするし
(仲良しの友達には、それならもう鳥取帰れよ…と思われてると思いますすみません)



ほんとに 地元が大好きだし
地元で送れる生活があるなら
どんなにいいだろうって考えるし…


こんなに地元が大好きで
常に地元のことばっかり考えてる私だけど

でも、それでも都会で頑張るのは
やっぱり。
やりたいことや叶えたい夢があるからで。


そんな私みたいに、
年末年始、家族の元に帰省して
改めて居心地の良さだったり
家族のありがたみを実感しながら、

また、自分のステージで新しい1歩を
踏み出そうと都会へ戻る
若者がたくさんいると思うんです。


今日のブログは、
そんな今だからこそ
都会で頑張る全ての人に
読んでほしいなと思います。

f:id:mw400813:20170317005137j:plain

一人で考える癖を抜く


「ただいま〜」と帰ってきても

シーンとした室内。




「おかえり」って出迎えてくれる人の
あたたかさがどれだけ大切だったか。

その一言がどれだけ幸せだったのか。


考えてしまいますよね。


わたしもいつも、実家から一人暮らしの家へ帰った瞬間が一番寂しくて、

彼氏がいた時期は常に泊まりに来てもらってたし

ひとりで過ごすのがただただ嫌でした。


明日から仕事〜!と思っても

「あ、明日からは自分でご飯つくらなきゃ」

とか

実家から持って帰ったキャリーを整理しながら

「洗濯しなきゃなぁ…よいしょ」

と、
帰ったそばから一人暮らしモードに
切り替えなきゃいけないのも寂しかった。(笑)


でもそういう時は

一人で頑張らなきゃ

という思考をまず、一旦停止する。


そもそも、


「一人で頑張りたい!」

という考え方を持ってる人って
ほとんどいないと思うんですよね(笑)


「一人でお金を儲けたい」
とか
「一人でなにか好きなことをしたい」

はあるかもしれないけど、


「一人で頑張らなくちゃいけない」


と思ってる時点で、それ、

努力じゃなくて我慢になってる。



本来、頑張るとか、努力って

ある目的のために

コツコツと遂行していくことであって

自分を追い詰めるためのものじゃない、ってこと。



でも、不思議なことに都会で一人暮らしって
どこまでいっても一人ぼっちな気がしてしまうんですよね。本当に(笑)


だから、そういう時は。


一人で頑張らなきゃいけない

という思考ごと、まるっと止めてみる。

別に失敗してもいいんだし
別に失敗したところで誰も困らないんだし…

って、軽く考えて、受け止めて

ダメだったら、また考えればいいや。

ってところで深呼吸して、眠る。



明日の私がひとりで困らないために、
今日の私が明日のあなたの味方でいてあげれば
それでいいのだと思うんです。



これができちゃうと、
どんな時も背中を押してくれる
強力な助っ人に変身してくれるので
ものすごく助かる。おすすめです。




すぐに相談できる環境下に身を置く


最近フォローさせてもらった佐々木ののかさんという方のツイート。


これ、すっごく共感しました。


実際、わたしもシェアハウス経験者です

その時は、お金を貯めたいっていう明確な理由の元だったので、5ヶ月くらい経ったら出ていきましたが、、(シェアハウスについてもまた、記事にしますね **)

たしかに誰かと同居してると

負のエネルギーってあんまり発生しないなーって思います。

同居やシェアハウスが難しくても

☟☟☟
本当に充実している人は充実を振りまいたりはしない - 愛しいものは抱きしめよう **

誰かの住んでいるお家に転がり込んで
2.3日過ごしてみるだけでも

思考ってびっくりするくらい変わります(笑)


いいエネルギーを受けるためには
そのいいエネルギーを発生させている人に

実際に会ってみるのもいいと思います。


最初に、わたしが

自分ひとりで頑張らなくてもいい

といったのはここもポイント。

一人で出来ることなんかほとんど何も無いって割り切ってる人の方が、たくさんの人の恩恵を受けてどんどん前に進んでる気がします。




過去を振り返らない


過去を振り返るって、一見すると、
自分の今を知るためには大切な作業に見えます。



が、

全然大事じゃありません(笑)


過去のことにいつまでも囚われてると

本気で前を向くことが出来ない

からです。

(過去3年間同じ人を好きだった私が言います(笑)ほんとに前に進めないです(笑))

人生はいつも前のめりでいた方がいい。


わたしは20歳で就職をしましたが
23歳までの3年間で2回転職してるし
継続力は全然ないです(笑)

でも、いつも前のめり

やりたいと思ったことはやるし
行きたいと思ったところには行くし
会いたいと思った人には会いに行く

ことは、心がけてるし
それにつぎ込むお金も時間も
出し惜しみは全然しません(笑)

例えば、それで失敗したとしても
どうやってそれを改善するかを
考えた方が絶対にいい。

いつまでも過去に囚われて、

あの時なんであの選択をしたんだろう、とか
あの時どうして失敗したんだろう、とか

考えてる時間の方がもったいないです。



事実、私の今の会社の社長は

2000万円だか軽く騙されてるけど(笑)


それでも笑ってます。
全然気にしてない。(少しは気にしてほしいと思うくらいに)

かっこいいなって思います。

どうせなら、

かっこいい人生で終わりたいって思う。


だから、どんな時でも
過去を振り返るなら
未来もちゃんと描いてください。

過去は自分が敷いてきたレールの上でしか歩けません

それじゃたぶん、いつもと同じ答え。


決めたなら動く。
淡々と動く。
考えずに、前のめり。


なにか目的があって、都会に出てきたり
やりたいことがあって、頑張ってる日々を
成功に変えられる人はきっと
この考え方を持ってる人じゃないかなぁと
たくさんの成功者を見ていて最近思ってます。



他の誰かにもできるなら、必ず自分にもできる


自己暗示、という言葉
ネットやテレビでもよく見ると思います。

あんまりいいイメージを持ってない。って人も
多いのかなって思うこの言葉。

でも、この自己暗示、
やるかやらないかで思考が変わります。


わたしは、いまPCMという
プロコミニュケーションセミナー
というのを新しく習い始めていて
この、脳と自己暗示の関わりについても
少しずつ勉強をしているのですが、

基本的に脳というのは、自分が気持ちいいことや、快楽のことしか考えてないそうです。

そして、その脳に、
小さな成功体験を積み重ねることで
本当に自分が成功した、という記憶を
すり込んでいくことができます。

そうすると、脳の中に良いイメージが回り
自分は成功者である、という認識から
本当により良い選択を得られるようになる

というのが考え方。

やるか、やらないか、というのは
個人の自由ではあるけれど、

他の誰かにもできるのに、自分はできない

って、私は本当に違和感でしかないなって思います(笑)

同じ人間で、同じような年齢でも
成功してる人としていない人がいる。

なら、
考え方を成功してる人に合わせるだけで

きっと人生ってもっと変わっていくと
そう思いませんか??


私は小さな成功体験といっても


いつもより5ふんだけ早く起きる!とか
憧れのあの人に話しかけてみる!とか
夜六時以降は食べない! とか

ほんとに、そんな簡単なことでも
成功体験って起きるし

成功してる自分ってやっぱり
見ていて気持ちいいです。(笑)


自画自賛くらい、自分のこと高めてあげた方が
絶対人生は楽しい!!って思う。本当に。




かの有名なやきぺーさんもこう言ってるので
間違いないと思います。(笑)


都会で頑張るということ




実家に帰りたい、とか
地元に戻りたい、という感覚
わたしはこの6年間で数え切れないくらい
経験してきました(笑)

本気で帰ろうと思ってたこともあるし。

だから、人1倍、いや、人の3倍

「都会で頑張る地方出身者」

に対しての愛情がすごいです。
すごい。笑


みんなに頑張って欲しいなーと思うと同時に
めちゃめちゃ成功している地方出身者に会うと

うわ、やばい負けてられない…

ってなる。


ほんと、

負けたくない。誰にも。


こういう気持ちって、久しぶりに強く持つと

誰に負けたくないんじゃなくて

自分に負けたくないんだなーって気付ける。(笑)


正直、私が地元に帰らない理由も

まだ、自分に勝ててるっていう気持ちが
ないからなんだろうなぁって。


地元に帰る = 負ける

ってことにはならないと思うんだけどね。

なんだろう、

安定を求めて実家に帰る

というのは少し違うかなぁ、と。



地方出身で、都会に出てきて頑張ってる人って
こういう気持ちも少なからずあるんでは?と
思って代弁させて頂きました。

うん、まぁね、
わたしはあるので、この気持ち。

それが満たされるまでは
帰りたいけど、まだ帰らない(笑)

そう決めて、頑張りますよ、都会でまた。


みんなの力がないと、
きっとこのブログの成功もないし

みんなの力がないと、
きっと好きなことで生きていくっていうのも
難しいんじゃ?って思ってます。


でも、
みんなの力を借りるには

自分が出せるだけの100%を出す

って決めてるから、
毎日更新できてるなぁって思います*

これからも頑張りますね(*ˊᵕˋ*)

本日もありがとうございました ☆