愛しいものは抱きしめよう

愛しいものは抱きしめよう **

ありのままの私を愛して幸せになる方法

【レポ】東京阿佐ヶ谷にあるPAETRSでブロガー女子会を開催しました。

 

f:id:mw400813:20170605010942j:image 

どうもみなさんこんにちわ、

こじらせ女子なエステティシャンich*です。

 6月2日、東京阿佐ヶ谷にあるPAETRSにて 【ブロガー女子会】というものを開催いたしました。

 

参加者さんは総勢10名。1時間のためだけに来てくださった方もいらっしゃったり、わざわざ小豆島から来てくださった方もいたり・・・

 
本当に皆さん、ありがとうございました。

 

主催者として、今回の企画を通じて得るものが多すぎた・・・!と感じているので、想いのままに記事にします。(想いが溢れすぎて長くなったらごめんなさい)

ブロガー女子会について 

 

www.radflumpool.com

5月に、ブロガー女子はどこにいるんじゃい!会いたい!という思いから

急に始まった今回のブロガー女子会企画(笑)

 

「ブログを書いている女の子」というと、どうしても「根暗」とか「地味」とかいうイメージを突きつけられることが多いんですけど、実際は全然そんなことありませんでした。まじでみなさんべっぴんさん。かわいい人ばっかり・・・!!

 (参考画像)

f:id:mw400813:20170605010931j:image

 

 

わたしは女子大出身なこともあって、「女の子を見る目」には自信があるのですが、ブログを書いてる女の子って、女の子目線で見ても、とにかくバイタリティがすごい。

 

社会に出てから、一般的に女の子たちが一番最初にぶつかる壁って「私の人生、これでいいんだろうか・・・」ってことだと思うんですよね。

 

女子って何かと規制が多くて、「あれしなさい」「これしなさい」で育てられた人も多いし、わたしなんかも、高校生になるまで門限があったり、お泊まりしちゃダメだったり、厳しく言われて育ってきた。だからこそ、「無理なことでもやりきっちゃう」とか「ルールは絶対守る」みたいな教えの元に、社会に出ちゃう人も多いんじゃないかなって思っていて。

 

それでも、当初って、「自分の夢はこれです」ってはっきりした目標があったり、「こういう大人になりたい」とか「こういう人生を歩みたい」っていう、自分のゴールが明確にあったりして、そういう自分の信念を元に仕事に就くんですけど、だんだん社会の忙しさに慣れていってしまうと、自分の声ってどんどん届かなくなるんですよね。

そこそこの給料と、そこそこのお金さえあれば、明日の自分が困ることはない。

そうやって気付いた先には、

 

「あれ?わたしの人生ってこれでよかったっけ?」

 

なんて、あの頃思い描いていた理想の大人なんて程遠くて。

 

そういう違和感に対して、このままは嫌だ!なにかやりたい!という気持ちから、ブログに飛び込んだって人も多くて、そういう何かを変えたいって気持ちは絶対的にエネルギーになるよなあと、しみじみ感じました。

だからこそやっぱりみんなキラキラ輝いていて、素敵に見えました。

こんな可愛くて芯もしっかりした子達がブロガー女子なんて、最高じゃないか・・・!

 

女子はコミュニティの中で、もっと自分を成長させることができる

 

今回わたしがブロガー女子会をしたいと思ったきっかけでもあるんですけど、私たち女子って、コミュニティの中でいろんなことを派生していったり、どんどん輪を広げることで、自分も輝ける生き物だと思っています。

いわゆる協調性、調和性と言われる部分。ここ、すごく長けてるんです。

 

全然喋れないからわたしはコミュニティが苦手だ!と思っている人も多いかもしれません。でも、女の子は、ただ女の子であるというだけでちやほやされる存在だと思うのです。そういう使命の元にこの世の中に生まれたものだと思っています。

 

参加者さんの中でも、アフィリエイトをひたすら更新している、ブログを開設して更新を頑張っている…という人もたくさんいたけど、結論、「ひとりぼっちで作業するのは寂しい」という意見が一番多くあって。

 

やっぱり寂しいんですよね、ひとりって。

 

わたしは、今まで人脈という名の下に、たくさんの人たちに助けられて生きてきたことが、人生で自慢できることであり、教訓でもあります。

別にひとりで生きるために生まれてきたわけじゃないから、甘えられる人には思いっきり甘えたらいいと思うんですよ。私はね。

 

今回の女子会も、ライターのちゅうまん(となりのちゅうまん | 自分の人生を創造しよう。)と、ブロガーのあいちゃん(たばたあいのプロフィール -)の力なしには絶対に開催できなくて、改めて、「助けて欲しい時には助けて」と誰かに頼る勇気と、協力してくれる人の大切さを感じました。

 

f:id:mw400813:20170606002149j:image

 

あなたはなんのためにブログを書き続けますか?

 

今回のブロガー女子会のコンセプトは

「ブロガーの女子の夢とか愛とか人生とか」でした。

 

そのコンセプトに沿って、私を含めた三人が一番伝えたかったこと。

それは、「ブログは夢を叶えるツールになる」ということ。

 

現にあいちゃんは、ブログで自分の収入源を少しでも増やして、使えるお金で自分の好きな旅行とかに繋げたい!と話していたり、

 

ちゅうまんは、自分のライターのお仕事をもらうための営業活動としてブログを使っていたり・・・

 

当の私はというと、もちろん、今やっている美容サロンの集客に繋げたい気持ちもあるけど、それ以上に「ブログを通じて女子がもっと幸せになれるコミュニティをつくりたい」と考えています。

 

ブログって本当にひとつのツールであって、それが全てではない。

 

何か伝えたい思いがあって、ブログを開設して、記事を書く。

それがたったひとりでも、誰かの心に届いたなら、それは成功と呼んでいいと思う。

あなたの思いが、あなたの気持ちが、あなたの言葉が

あなた以外の誰かに響けば、ブログなんてそれでいいんです。

 

 

収益化っていうのは、「あなたのブログが誰かの役に立ちましたよ」っていう証なのかもしれないなあと、今回で改めて気付くことができました。

今後も、女子のみんなが自分の夢や目標を叶えるツールとして、「ブログ」という媒体を使ってもっと自由に羽ばたいて欲しい・・・・!!

 

ブロガー女子会を通じた今後の目標

 

来月、7月4日は、わたしの24歳の誕生日です。

毎年、自分の誕生日には何かひとつ新しいことをすると決めていて、今回はかなりビッグな内容のものを発表できそうです。今からワクワクしている・・・!

 

今回のみんなからの反応や、もっとこうしてほしい、こんな話が聞きたい!という声に合わせて、今後もこういう活動は続けていきたい、と思っております!!

 

ブロガー女子会に参加してみたい、興味がある、という方は、ぜひTwitterをフォローしていただけると、最新情報などお伝えしていけると思います♪

 

 

最後に、イベント参加者さんがたくさんレポートを書いてくださいました!

みんな本当にありがとう・・・!

 

「第2回ブロガー女子会」に参加したらブロガーなら知っておくべき情報で溢れていた件 - 萌え萌え研究所

 『ブログ×女子会@PATERS』出会いと刺激で熱くなる。【イベントレポ】 - もよごーどん  

クソつまらなくないブロガー女子会に参加してきた! | なまっちゃの女子会ネタあげます

 

今回の東京旅はこちらの企画がメインでしたが、本当に開催してよかったなあと思える会になりました(﹡ˆ_ˆ﹡)

参加していただいたブロガー女子のみなさま、本当にありがとうございましたっ!