愛しいものは抱きしめよう

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛しいものは抱きしめよう **

ありのままの私を愛して幸せになる方法

TOURNESOL

伝えたいのは、あなたらしく生きていくこと

ブログは結局手段でしかなくても、私がそれを書き続けるメリット。

先日、このTLを見かけて、「あぁ、本当にそうだなぁ」と思った。

わたしも、実際は 書くことが好きなわけじゃなくて

「誰かになにかを発信したい」 という気持ちが一番強くて

たぶんそれが、しゃべることでもいいし、映ることでもいいし、歌でもダンスでも、

きっと本当に、なんでもいい。

でも、私は、その無数にある手段の中から

「書くこと」を選んだし、「書くこと」を続けたいと思う。

f:id:mw400813:20170206014419j:plain

 

書くことによって得られるメリットとは?

私が「書くこと」を選んだ理由のひとつに

「言語化することで物事がすんなり整理される」

というところがある。

よく、

「なにかわからないけどもやもやする」

「よくわからないけどいらいらする」

という、

 よくわからない

感情に襲われることがあって

特に思春期は、この感情に散々振り回された。

「何か」に対する漠然とした不安だったり

「この先」という見えないものに

対する恐怖だったり・・・

「いらいらする」「もやもやする」

というのは、一種の感情であって

本当はその先に

「本当に自分が叶えたかったこと」

があったりするけれど

これが意外に、

見えなくなっていることって多い。

ブログを書くようになって

自分の考えをまとめたり   自分が今思ってる感情を

洗いざらい書き出すことで

この「本当に自分が叶えたかったこと」が

だんだんと見えてくるようになった。

それだけ、何かわからない感情って 私たちの心の中を支配してるんだな…

ってことも。

 

言語化することで整理される

「書くこと」は、私の中で今、とっても役立っている。

f:id:mw400813:20170206014653j:plain

ブログで得られる人間関係の方が重要かもしれない

2017年は ブログを書く!にフォーカスして

二か月が経った。

アクセス数はまだまだでも、

周りからの「見てるよ!」っていう声は

ほんとにほんとに、すっごく嬉しい。

(本当に皆様ありがとうございます…)

でも、なにより、

同じような志を持った人

と関われるチャンスがあることが

一番財産だなぁってそう思う。

「毎日何書いたらいいんだろう」

って悩むこともあるし、

特にこれ!!って決めてない題材を書くと

自分でもすごく困惑するけど(笑)

それでも、

自分の経験を発信

することで

たくさんの志を持った仲間に 出会うことができた。

そして、そういう人たちと関わることで

新しいコミュニティが、自分の中に誕生する。

この新しいコミュニティって すごく大切だと思っていて。

なんなら、

自分の中にたくさんのコミュニティを持つ

というのが、 どんな人とでも仲良くなったり 自分を飛躍させたりするための

ひとつの方法でもあると思っていて。

もちろん、

ひとつのコミュニティに固定してそれを徹底的にやり抜く

ということが決まっているなら、 それでもいい。

と、いうか、

『自分のやりたいこと』が明確に決まっているなら

そちらの方がゴールには近いのかもしれない。

でも、長い目で人生を考えた時に

自分の中の引き出しを多く持つ

ということが、どれだけ大切なのかは

年齢を重ねれば重ねる程、

実感してくるものがある。

私は今まで

カメラというひとつの手段に

フォーカスして

本当にたくさんの人に出会ったし たくさんの人にTwitterで繋がってもらって

凄く充実していたけど、

新しくそこに 「ブログ」というコミュニティを加えると

そこで出会った人たちと

もしカメラの話になった時 人より少しは多めに、 そのことについて話せるのではないだろうか。

もっというと、

カメラのことで記事を書いてる人と繋がれば そこで新しいものが生まれる可能性だってあるわけで。

そう考えると、

コミュニティを拡大させること これは本当に大切。

どんな人と繋がりたいか。 これも本当に大切。

大切なのは、「how to」よりも「what do 」

ブログ かけない ネタ

で検索すると、たいてい色んな 

HOW TO 

を教えてくれる記事に出会う。

それに、例えば、

以前に書いたカメラに関する記事だって

www.radflumpool.com

「カメラ オリンパス 女子」

と検索すれば、

ほかにもたくさんの情報は出てくるわけで。

カメラの構造や、 内部について 詳しく書かれていたり

他のメーカーとの違いを徹底比較しているものも、たくさん。

でも、それって

私じゃない誰かも書けるようなものなら、

きっと届かないし、伝えられないんだろうなって思う。

自分という「存在」で「お金」を発生させられる芸能人や有名人。

自分という「プロデュース」で「新しいもの」を生み出すことができる人。

今はクラウドファンディングもあるし、

やりたい、叶えたいと想った夢を

みんなにシェアして、それに支持してくれる人を集めることが

どんどん良いとされる世の中で。

そんな世代に生まれたからこそ

自分の経験でお金を稼ぐ

これって、本当に大切なことだと改めて思った。

だって、「やりたい」って言えば

誰かがそれを見ててくれて

受け止めてくれるなんて

やりたいって言ったもの勝ち

みたいなものじゃん!!!!!!

だったらできるだけ、

やりたいことは やりたい

って、言えばいいと思う。

それに足りないものがあるなら (知識、人財、お金)

手段なんていくらでもある。

そこに賛同してくれる人はきっといる。

そして、その賛同してくれる人たちとどれだけ繋がるかが、 何よりも大切だなぁ、と本当にそう思う。

相手に何かを伝えるって難しい。 でも、その何かが伝わった時の 喜びってすごく大きい。

だから、わたしはこれからも

一人でも多くの人達に

その『何か』を伝えられるように。

届けられるように。

自分の言葉で 自分の気持ちで

今日もこうやって ブログを書くのだと

そう、思うのです *

. . .

○ あわせて読むならこちらの記事〇

私がブログをはじめるきっかけにもなった

オーガニック化粧品との出会い またそれを仕事にしたいと思った 想いについても語っています。

www.radflumpool.com

***

読者になる