女子の力で鳥取を盛り上げたい!|江府町で天然かき氷を販売します。

こんにちわ、こじらせ女子なエステティシャンich(いち)です。

今日は、イベント告知のお知らせ。

この度、8月13日〜17日までの5日間限定で

鳥取県にある「奥大山道の駅」で天然氷をつかったかき氷を販売します!

ich
みんなに会いに来て欲しい〜❤️

きっかけはたった一言、ある‘‘想い”から。

私は現在、ブロガー女子会を開いたり、ブロガー女子のためのコミュニティサロン「Style」の運営など女の子に特化した様々なプロジェクト活動に関わり、また今後も参加していきたいと思っています。

なぜなら、女の子には無限の可能性が広がっていると思うから。

女の子のときめきやわくわくは社会で絶対に武器になる。

それが必ず事業になり、今後大きく世界を変えられると信じています。

そんな想いに賛同してくれたのが、鳥取の地域おこし研究会「スピカ」代表の松本さん(@bouzz0021

 

女の子の力で地元を元気付けて欲しい。活性化させて欲しい。

 

そんな風に言ってもらったことから、このプロジェクトは始まりました。

女の子が田舎にくるきっかけや、話題になるものってなんだろう?

そんな風に思った時、ピン💡ときたのが、かき氷でした。

‘‘奥大山の天然水でつくった氷と、美味しいフルーツで都会で販売してるようなかき氷をつくったらどうだろう・・・”

もちろん、原価の安さや誰にでも始めやすい(機械があれば技術がかからない)など、他にもかき氷を選んだ理由はあります。

でも、一番は、

いつも道の駅に立ち寄る人が少しでも笑顔になってくれたらいいな

田舎に来る機会のない女の子たちの、きっかけに少しでもなれば・・・

そんなわたしと、スピカのメンバーの想いが合わさり、今回のかき氷プロジェクトがスタートしました、

ich
古民家を改造して、ゆっくりかき氷を楽しめるようなスポットがあればいいな〜

最初はそんなお話だったのですが、古民家を改造となるとちょっと期間がかかりすぎる。

そこで、まずは期間限定5日間でお店を出そう!という計画が始まり、トライすることになりました。

こうやって、自分の想いに賛同してくれて、一緒に頑張ってくれるメンバーがいるって本当に嬉しい。

何事も挑戦なんですよね、本当に。

色々と前途多難だった

ただし、このプロジェクト。実は地域おこし研究会「スピカ」としての活動でいえば、第一弾にあたります。

前例がないため、資金は?場所は?期間は?など、当初は問題も山住み。

一度は開催するのをやめようかと思ったほどです。(笑)

でも、そんな中で、氷の発注をお願いしてくれたり、場所の提案をしてくれたり、

わざわざ東京から鳥取に来てくれる人がいたり・・・

一番問題だった資金に関しては、最後に#かき氷おじさんも登場し、活動を応援してもらえることになりました、

若い人たちが何かやりたいって言ってる時に、最初に手を差し伸べてくれたり、資金や宿の提供をしてくれたり、

一番最初になにかをしてくれる人の優しさって、当たり前にあるものじゃないなって思います。

MacBookおじさんでも感じたけど、こんな風に言ってくれる町があるなら、若者は救われるんじゃないかなあ。

江府町の魅力は、なんといってもお水にあった

また、今回かき氷を販売する「道の駅奥大山」は、鳥取県日野郡の江府町というところにあります。

鳥取市内からは車で約2時間かかるのに、岡山は車で30分で着けちゃうという不思議な立地にあるこの場所は、

なんとあの、サントリー天然水株式会社の「奥大山ブナの森工場」が操業されている町なんです!

つまり、みんなが日頃、コンビニやスーパーなどで買っているミネラルウォーター

「サントリーの天然水」は、ここ、江府町でとれたお水をつかっているってこと!!!

サントリー公式HP|奥大山ブナの森工場

ich
都会ではお水を買うのが普通だけど、江府町の人たちはその生活水がもう奥大山の水になってるのかー!めっちゃいいなあ・・・

江府町には私も先月一度お邪魔したのですが、

車を止めて数分のところにマイナスイオンだくだくの超神秘的なスポットがあったり、

安いのに広くて豪華な温泉があったり、そりゃ、もう、癒された・・・。

こーんなに自然豊かな江府町でとれる、天然水でつくったかき氷。

かき氷を通じて、江府町が水の町と呼ばれる由縁を知って欲しいな、そんな想いもひそかにあります。

「蛇口を捻ったお水が嘘みたいに美味しい。」

そんな都会では味わえないひとつひとつの感動が、ここにはあるのだから。


ということで、今回のかき氷プロジェクトにあたって協賛してくださる神のような企業様と

美味しいかき氷のポイントをご紹介👇

奥大山の水で作った天然氷の提供:グリーンステージさん

みなさんは「天然氷」がどれだけ希少なものかご存知ですか?

天然氷の原料はもちろん「天然水」なのですが、この天然水は、湧水などの天然水を凍結させた氷のことではありません。

山間などの自然環境下に造った池に、湧水などの良質な水を引き込んで、ゆっくりと自然の寒さで凍らせた氷のことをいいます。

大山に降った雨や雪が、国立公園のブナ原生林のもとで育まれ蓄えられた豊富な地下伏流水となり、
人工的な添加物等は一切加えず、又成分を加工したりしておりません。

原料水は100%「ナチュラルミネラルウォーター」(農水省の品質ガイドライン合致)で自然本来のおいしさを生かした氷です。

グリーンステージ公式HPより

今回ご協力をいただく氷屋さんは、江府町にある「グリーンステージ」さん。
本来販売していないかき氷用の氷を、私たちのために分けてくださるという神対応でした・・・

ich
グリーンステージのみなさま、本当にありがとうございます!

普通のかき氷は、シロップの甘さに誤魔化されて、氷自体はただのお水で、甘さもほとんどないかと思います。

でも、天然水でつくるかき氷は、水に甘さがあるように、凍らせてそのまま食べてもほんのり甘さがあるんです。

ich
都会でも天然水つかってるかき氷屋さんって確かにめっちゃ人気!

しかもそれが奥大山の水だなんて、もう、最高・・・。

奥大山でとれる朝摘みのブルーベリー提供:あきたブルーベリー農園

奥大山はブルーベリーが有名って、みなさん、知ってました?

今回は、大山町にある、あきたブルーベリー農園http://akiberry.jp/さんのとれたて新鮮なブルーベリーを使わせていただきます。

自然豊かな環境で育ったブルーベリーは心と体にも栄養をくれるっ!

みんなの疲れた気持ちも癒してくれるといいなあ・・・。

味は3種類、値段は一律450円の安さ!

都会で食べる普通のかき氷って、だいたい600円〜700円ほど。

高いものだと1000円くらいしますよね?

今回は、「都会のかき氷を田舎でも楽しんで食べてもらいたい!」という気持ちを大切に、450円(赤字すれすれ)価格で提供します!!!

味は全部で、3種類。

ブルーベリー/いちご/マンゴー

からお選びください。

まだ料理長さんと相談していないんだけど、全部煮詰めてピューレにしたら美味しいんじゃないかなあ、と考えています。

練乳を垂らしても美味しいかもしれませんね❤️

最終決定は10日。またビジュアルが確定すれば、Twitterなどでもおしらせしますね。

販売場所と期間をもう一度おさらい!

それでは最後に、おさらいです。

奥大山の天然水でつくったかき氷、食べられるのは

8月13日〜17日の5日間限定!

※100個限定、売り切れ次第終了

道の駅奥大山にて、朝の10時から夕方16時まで

(雨天の場合は様子を見ながら出店します)

道の駅奥大山へのアクセスはこちら👇

〒689-4431

鳥取県日野郡江府町佐川 908-3

℡0859-75-3648

米子自動車道 江府IC 181号線出入口正面
蒜山IC(鏡ヶ成方面 車10分)

○岡山、神戸、大阪方面から

中国自動車道落合JCTから米子自動車道経由
江府IC→国道181号線
蒜山IC→国道482号線

○広島、福岡方面から

中国道 庄原IC→国道183号→180号→181号
中国道 新見IC→国道180号→181号

ich
女子の力で、鳥取を元気に❤️プロジェクト第一弾、奥大山のかき氷をみなさん食べにきてください〜!

道の駅に立ち寄った後は、奥大山へ行ってみよう!

少し前に、「サントリー奥大山の水」のCMで、宇多田ヒカルさんが訪れ、話題になった奥大山。

その広がる緑と、絶景が話題で、県外からはたくさんの人が奥大山に訪れています。

道の駅奥大山でかき氷を楽しんだあとは、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

7月に放送されたBS日テレ「絶景写真塾」でも奥大山が紹介されています!

▶︎奥大山の観光スポットはこちら

山陰・中国地方最高峰 国立公園大山(だいせん)・奥大山ガイド《鳥取県江府町役場公式観光サイト》

トリップアドバイザー 江府町

みなさんのお越しをお待ちしております\(^o^)/!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

鳥取県出身。自称:こじらせ女子なエステティシャン 人生、恋愛、仕事に悩むすべての「こじらせ女子」に向けた情報発信を得意とし、女の子が自己発信で幸せになれる社会を目指しています。現在はブロガー✖️YouTuberとして、メディア関連の露出も視野に活動中。 ブロガー女子に向けたコミュニティサロン「style」を運営しながら、ブログで人生を豊かにできる女の子を増やしたいと考えています。