【まるも体験移住記】本当の幸せが見つからない時は、ここに帰ってくるといい。

こんにちわ、こじらせ女子なエステティシャンich(いち)です。

楽しすぎてすっかり忘れていたのですが、6月5日〜10日までの5日間、「金谷」にある、コミュニティースペース「まるも」にブロガー体験移住として住んでいました!その記事を書こう!書こう!と思って、すっかり忘れていて・・・(まつさんごめんなさい)

金谷って何?まるもってなに?っていう人のためにも、私が体験した移住記をここに残します!

結論から言うと最高の一言に尽きます。

スポンサーリンク

まるもはこんな所です

f:id:mw400813:20170609095855j:plain
f:id:mw400813:20170609095907j:plain

コミュニティスペース「まるも」がどんな場所か、を一言で説明するのはすごく難しいです。

コワーキングスペースとして、フリーランスを中心に仕事をする場所でもある。

コミュニティスペースとして、移住者やまるもに興味を持った人たちが交流する場所でもある。

合宿スペースとして、都内を中心とした企業が開発合宿など集中して作業する場所でもある。

こういったいろんな側面を持ったスペースです。

これらに収まりきらないこともしていて、まるもがどんな場所か、をぱっと説明するのは難しく、人によっても捉え方が違うのです。

まるものHPの概要欄に記載されている言葉。

「まるも」がどんな場所かを一言で説明するのはすごく難しい。

この一言だけで、もう私は心をぐっと掴まれてしまいました。
時にコワーキングスペースとして、時にコミュニティスペースとして、たくさんの人たちが集まる「居場所」

それが、まるもを表す一番の言葉なのかなと思います。

今回の体験移住は、そんな「居場所」の大切さを心底感じる経験になりました。

みなさんの幸せってなんですか?

「幸せって何?」と聞かれてすぐに即答できる人は少ない気がします。
だって、幸せに、正解も不正解もきっとないから。
そしてもちろん、答えはひとつじゃない。

生活に必要なお金がないと人は満足に暮らしていけないし、
だからといってお金がたくさん用意されていても、それを楽しむツールがなければただの宝の持ち腐れです。

人と話すことに喜びを感じる人もいれば、
ひとりで過ごす時間がなによりもの至福の時間だという人もいる。

また、その両方がないとダメだという二面性もあるのが人間だと思っています。

でも、本当は、「幸せって何?」と聞かれて、「これです」っていう確かなものがある人のことが、すごく羨ましかったりする。

だって、そういう人たちは、きっと今の自分に満足して過ごしている理由が、ちゃんとわかっているからだと思うんです。

まるもには、その「幸せ」を見付けるヒントがたくさんある

繋がる関係性

まるもは、千葉県南房総、金谷という人口1500人のちいさな町にあります

都心からは電車で約2時間、フェリーでいくと、港の上にぽっかりと浮かぶ小さな街並みがよく見えます。

わたしは鳥取県出身、小さい頃は、畑や田んぼ、海や山に囲まれて育ってきました。

「実家のおばあちゃんの家みたい」

着いた瞬間、なんとなく、そう呟いてしまうほど落ち着いた静かな街並み。

なんだかずっと前から知っていたみたいな、懐かしい感覚に襲われました。

f:id:mw400813:20170609103515p:plain

アクセス | まるも|都会と金谷を繋ぐコミュニティスペースより

まるもは地図を見てもわかる通り、駅やフェリー乗り場からも徒歩でいける距離。
慣れないマップを見ながらでも、ちゃんとたどり着くことができました。

今回の体験移住の期間に合わせて、一緒にまるもで共同生活を送ったのが、
「田舎フリーランス養成講座メンバー」通称:いなふりのメンバー。
今回でなんと9期生になるそうです、すごい・・・

田舎フリーランス養成講座についてはこちらから


育ってきた環境も、年齢も、性別も様々。
でもみんな、「何かを変えたい」と思ってここに来ている。

そういう、信念とか、想いで繋がれる関係性があるって、大人になると尚更、すごく素敵なことだなぁと思うんですよね。

もちろん、共同生活ですから、みんなで一緒にご飯を食べたり、お皿を洗ったりもします。
このお皿を洗うのは毎回じゃんけんで、負け続けると一生お皿洗いの餌食に・・・!笑

夕食の後は各自で好きなことをしたり、作業をしたり、みんな想い思いの時間を過ごせる時間。

「ねえねえ、ちょっといい?」
「最近さー、こんなことがあって」
「このブログの記事どうかなー?」

ひとりで静かに時間を過ごすもよし、たわいもないおしゃべりで盛り上がるもよし。

ただ、ひとりじゃない

それだけなのに、誰かと過ごすってこんなにも安心するものなんだな、と、この一週間で私の中の価値観も大きく変わった気がします。

自然ではなく、大自然

よく都会の中に少しだけある海とか、山とか、そういうレベルではなく、金谷には大自然が広がっています・・・!
まるもには移住者であるプロカメラマンの廣田賢司さんがいらっしゃるので、今回お願いをして写真を撮影してもらうことに・・・!

ここは、まるもの裏にあるノコギリ山の登山道付近。

ノコギリ山は標高329mとそれほど高い山ではないものの、断面を切ったような岩肌がとても印象的で、金谷の街並みの中でもひときわ目を引きます…!
また、遺跡には、「岩舞台」や、ラピュタの壁と言われる壮大な景観があり、ロープウエイでも登っていけるので観光客も多く訪れる観光名所なのです。

山に飽きたら次は海!金谷には、まるもから歩いて5分ほどのところに、海浜公園があります。

海を見ながらボーっとできる空間は貴重・・・

そして、この海がめちゃめちゃ綺麗なんです。

また、この海浜公園には、世界中から海を旅して流れ着いた天然のシーグラスがたくさん・・・!
拾ってアクセサリーなんかにしても可愛いですよね♪♪

instagram.com

instagram.com

Instagramで検索すると沢山のおしゃれでかわいいアクセサリーが出てきます✨
まるもでも近々ワークショップとかできそうですね…!

美味しいご飯

金谷のご飯はとにかく美味しい!

港が近いこともあって、海鮮もすごく美味しいんですけど、海浜公園の近くにはこんなお弁当屋さんも…!

他にも、びわやバームクーヘンなどが有名!
バームクーヘンは、あのモンドセレクションの金賞を受賞しているのです!すごい…!

びわメロンパンも、クリームが甘くて美味しかったなぁ…♪♪

そして、まるもにはキッチンスペースがあり、今回の体験移住で田舎フリのメンバーがいる間は、みんなで夕食作りも♪♪

夕食作りのメンバーが週に1度振り分けられて、みんなでメニュー決めから買い出し、ご飯作りまでやるんだけど、これが学校の給食当番みたいでめっちゃ楽しかった…!!!

私たちのチームは女子メイン(ここ重要)で、ビーフシチューとキャベツと卵と豚肉の炒め物を!

みんなで並んで配膳式なのもすごい懐かしかった。(笑)
みんなと食べるご飯って、なんでこんなに美味しいんだろう…!

当たり前が、「当たり前」にあることが幸せ

「いちばんいけないのはおなかがすいていることと、独りでいることだから」

これは、大好きな映画、サマーウォーズに出てくる栄おばあちゃんが言っていた言葉なんですけど、この映画が上映されてから数年立っても、私の心の中に根強く残っている言葉でもあります。

わたしも、実際にまるもで暮らしてみて、〝幸せ〟って、仕事があって、毎日あたたかいお布団で眠れて、美味しいご飯が食べれて、自分のことを理解してくれる人がいれば、だいたい整うんだなってことに気付きました。

逆に言えば、最近の私はこれができてないために全然満たされてなかったなぁ、と。
家に帰るのは24時過ぎ、仕事は不安定で、お布団は散らかってて、食べるご飯はコンビニ弁当…
そんな生活、誰だって幸福感なんて消えちゃいますよね。

夜早く寝て、朝早く起きる。

たったこれだけでも一日のモチベーションって変わります。

まるもでの生活って、この4つの幸せの全部があった。だから、私、移住していた5日間、ものすごく幸せで、ものすごく満たされていたんですよね。

別に、お金を使ったり、なにか特別なことをしたわけじゃないのに、本当に毎日幸せな気持ちでいっぱいでした。

当たり前が当たり前にそこにある

これを噛み締めて生きていくこと。
それってすごく、大切なことだと思うのです。

実はまるも体験移住のすぐあとに、実家のおじいちゃんが亡くなったことで、この気持ちはより一層深く私の中に根付きました。

本当の幸せが知りたい人は、1度立ち寄ってみては?

今回まるものブロガー体験移住に参加して、たった五日間だけど、自分の中の本当の幸せっていうもの気づいた気がします。
そして、まるも店長のんちゃんがいつも言ってくれる言葉なのだけど、
まるもは、そうやって悩んだり立ち止まったりした人たちを「優しく」「あたたかく」迎えてくれる場所。

また、帰ってきてもいい場所

なのだと思います。

どんなに強い人だって、たまには泣きたい日もあるし
どんなに頑張り屋さんな人だって、たまには頑張れない日もある。

まるもにいると、そうやって悩んでいた時間を、まるっと幸せで充実した時間に充てることができるので、自然と自分のやりたいことや本当に大切なものに気づかせてもらえるんだと思います。

そして、田舎フリーランスのみんなの優しさにも幾度となく救われました。
どこかで日程があっていなかったら出会えなかったみんなとの、この出会いにも、感謝です。

【そんな田舎フリーランスの10期生の募集概要が公開されています!】

【8月/9月開催!】田舎フリーランス養成講座2017夏@金谷&いすみ参加者募集! | 田舎フリーランス養成講座

ちなみ私は日程的にいすみでの参加しかできないのですが、一度お話を聞いて参加しようと思っています!
フリーランスになりたい人たち、一人で頑張れるか不安・・という人たち、一緒に金谷で頑張りませんか?

たくさんの仲間たちに囲まれて、最高の五日間を過ごすことができました。
この思いを胸に、地元鳥取の活性化に向けても色々と尽力できたらと思っています!
まるものみなさん、本当にありがとうございました*

\ ㊗️読者登録数50人突破 /

いつも読んでいただきありがとうございます!💓

読者になる

ich(いち)に関するお問い合わせはこちらから(別ページに飛びます)

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ich(いち)

鳥取県出身。自称:こじらせ女子なエステティシャン 人生、恋愛、仕事に悩むすべての「こじらせ女子」に向けた情報発信を得意とし、女の子が自己発信で幸せになれる社会を目指しています。現在はブロガー✖️YouTuberとして、メディア関連の露出も視野に活動中。 ブロガー女子に向けたコミュニティサロン「style」を運営しながら、ブログで人生を豊かにできる女の子を増やしたいと考えています。