こじらせ女子への発信を続けるICH(いち)の詳細プロフィール

ABOUTこの記事をかいた人

ich(いち)

地方を旅するノマドワーカーとして、特定の家を持たずに旅をしながらブログを書いて生活する24歳。 こじらせ女子代表として、女の子に向けた恋愛相談やコラム連載などを発信しつつ、「可愛く」「おしゃれ」に旅をするというコンセプトの元、キャリー1つで地方を転々とするノマド旅を始める。フォロワーは現在2000人を突破。恋愛ブログはLINEブログのトップを飾るなど、多方面で活躍中…!
ich
こんにちわ、当ブログ管理人のこじらせ女子代表ich(いち)です。

このブログでは主に

  • 恋愛、美容などの女の子向けの情報発信(恋愛)(美容)
  • フリーランスになりたい学生、社会人に向けた発信(オピニオン)
  • 旅するノマドワーカーとしての発信(旅)

をメインに更新しております。

スポンサーリンク

鳥取県出身:18歳までは田舎でのびのび育つ

よくどこ出身ですか?と聞かれますが、私の地元は鳥取県鳥取市。

なにもないど田舎で生まれ育ち、18歳まではそこでのびのびと過ごします。

高校生の頃、自分の人生に悩み始める

小👉中👉高と、特に何の問題もなくストレートに卒業までを迎えていた私。

そんな私に転機が訪れたのは、間違いなく高校生の時。

いじめや女子のいざこざ、恋愛関係に親とのトラブル・・・など、思春期真っ最中にまさにいろんなことが起こり、鳥取を出たいなと強く思い始める。

田舎って本当に世間が狭いので、自分の言動や行動が誰かを傷つけてしまったり、はたまた誰かに傷つけられてしまったとしても、それを責めたり、それについて深く考えたりすることができない。

自分のことを放っておいて欲しいのに、噂ばかり広まってどんどんと知らない間に追い詰められる・・・

など、比較的問題の多い高校生時代を過ごしました(笑)

友達は多かったのですが、それでもいつも満たされずに、人生に不満でいっぱいだった。

都会に出れば何か変わる

半分そんな期待を持って、逃げるように高校卒業と共に大阪の学校へ進学。

6年に及ぶ大阪での生活

ど田舎に生まれ育ったというコンプレックスを常に抱えていたので、それを振り切るように出てきた大阪でメイクにファッションを研究&没頭。

気づけば二週間で4人に告白されるなど、モテまくる日々を経験する。

▼LINEブログトップページを飾る!10万人に読まれた私のモテ期のお話

この辺りからモテテクだったり、「こうすれば男の子が喜ぶのかー・・・」というようなことを何回か経験。(まさにトライアンドエラーですね)

結果理想的な彼氏をGETし、順風満帆な大阪ライフを満喫する日々に、終始満足しきっていました。

大阪に出てきてすぐに出会った彼氏のことがとにかく大好きで、気づけばずっとその彼のことを考える日々が2年間ほど続き、最後は時間のズレや些細なすれ違いの末、破局。

10代の時って好きっていう気持ちのためならなんでもできちゃうのが特徴で、そんな風に丸々2年間の学生生活をまるごと彼に没頭していた私は、彼と別れて初めて、「自分の人生」という、これから先何十年も続く大きい壁にぶち当たるのです・・・。

別れて初めて気づく『彼のための人生=私の人生?』

彼と別れてからというもの、まるで抜け殻のように、ぽっかりと心に穴が空いてしまった私。

そこで初めて「彼がいないと生きられない人生を過ごした経験」から「自分一人でも自分を幸せにしたい」という気持ちが芽生えます。

本気で人を好きになるということは、失った時に本気で傷つくということ。

それでも、人は人を好きになるんだから、まずは自分が自分のことを満たしてあげなきゃ仕方ないなって思うのです。

それからというもの、被写体・・・(カメラマンのモデルになって写真を撮ってもらうこと)の活動や、カメラマンとしての活動を経て、2017年1月、「ブログ」という発信方法に出会います。

 

ブログという気持ちの置き場所に出会って

誰のことも好きになれない、誰に好きと言われても響かない。

自分のことは自分で満たそうと決めて、いろんなことに手を出してみる。それ自体は楽しいのだけど、どうしても「彼」で満たされていた心の隙間は「彼以外」の男性では埋められず、付き合ってもその人のことを好きになれなかったり、恋愛するのが怖い・・・という経験を3年ほど繰り返していたように思います。

「この気持ちの置き場所がほしい」

そう思いながらずっとTwitterでの発信を続けていた私は、その文章が好きだという読者さんからの言葉も相まって、2017年1月ブログという「自分の気持ちの置き場」を探し出します。

最初は無料ブログで恋愛についての情報を発信

⬇︎

それが誰かの励みになるということを知り、いつの間にかすっかり「ブログ」の虜に。

2017年10月現在、

  • LINEブログでの「恋愛相談」
  • 当ブログでの「こじらせ女子」に向けた情報発信
  • noteでの共同マガジン、連載企画

などを企画、運営まで全て自分でプロディースして行っております。

LINEブログでの恋愛相談はこちらから👇

共同マガジンはこちら👇

好きな人ができない”こじらせ女子’’なあなたへ。そばにある「愛情」ちゃんと受け取れていますか?

2017.07.16

地方再生のキーワード-若者が帰ってきても地方が盛り上がらない理由-

2017.06.18

エステティシャンという職業について

彼と別れた後、自分の人生をちゃんと歩いていきたいと思った私は子供服メーカーの仕事を辞め、大手のアパレルメーカーに再就職をします。しかし、人をまるで物のように扱う風潮と、そうでなければやっていけないような業務体制の中で、「本当にお客様と向き合える仕事ってなんだろう?」と自問自答を続け、その中で出会ったのがエステティシャンという新しい道でした。

私はそれまで美容に関しては全く関心がなかったのですが、その化粧品に惚れ込み、エステという個人的な空間で人の肌に触れ、その人の悩みを生涯サポートできるというこの職業は、天職だと感じています。今はどこにも属さずに、フリーとしての活動ですが、いつか自分のサロンを持つのが夢で、オーガニック化粧品の文化をもっと各地域に広めていくことができればと考えています。

敏感肌で悩むあなたへ|スキンケアで肌を育てるサンダースペリー化粧品を知っていますか?

2017.09.10

地方ノマド旅について

▼多くの方に読んでいただいている記事です

8132文字のリアルー都会を捨てて地方を旅すると決めた理由ー

2017.10.03

9月から6年間住んだ大阪を離れて、キャリーひとつで旅をする地方ノマドライフを送っています。

どうしてそのようなライフスタイルを送っているのか、というのは記事内に詰まっているので割愛しますが、現在は大山町で一ヶ月共同シェアハウスをして暮らしています!

【地方を旅する】鳥取県大山町にあるシェアハウス「のまど間」

2017.10.08

ブログという発信力を身につけてから、本当にたくさんの人に出会って、たくさんの考え方があることを知って、

  • 自分が本当にやりたいことはなんなのか
  • どう生きていくのが幸せなのか

これまで以上に、考えることが増えました。

今、フリーランスがかっこいい、みたいな風潮にあるけれど、私は別にそれが全てではないと思っていて、会社に勤めて働くことも絶対大切だし、自分一人でできないことは誰かに助けてもらうことも大事だし、自由に生きていきたいという選択の中で、例えば「守るべきもの」があったとしても、

それはそれできっと幸せなんじゃないかなあと思うのです。

大切なのは、「ひとりぼっち」で生きていかないこと。

自分で自分の選択肢を狭めないこと。

明日のご飯をちゃんと食べること。あったかい布団で眠ること。

「いただきます」「ごちそうさま」「ごめんね」「ありがとう」っていう当たり前の言葉を

ひとつひとつちゃんと噛み締めて伝えること。

今ある幸せに気づけない人は、どれだけ周りに恵まれていても、どれだけ有名になったとしても

きっと、心はいつまでも寂しいから。

肩書きばかりが増えていきがちな現代で、そういう当たり前のひとつひとつを、リアルに目の前にいる人を大切にできる人でありたい。私にとってブログは、そういう「リアル」の繋がりを増やしてくれる、ひとつの大切なツールなのです。

また、現在お仕事はフリーのライター、ブロガー、イラストレーターとしても活動しております!

お仕事依頼等ございましたら、こちらのお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡くださいませ◯


👇 もっとichのことを知りたいと思ってくださった方はTwitterをフォローしていただけると喜びます💓

Twitter

👇 取材してもらった記事(他社目線での私が書かれてます)

【こじらせ女子・ichさんが夢を語る】ブログを通じて女子がもっと幸せになれる世界を

👇 過去に私が開催したイベント一覧

 

▼Special thanks 🎉

今回のアイキャッチをつくってくれたあんどぅさん に心から感謝申し上げます・・・!

ハイクオリティなデザインありがとう!👇(ブログはこちらから)

しゃちくのあんどぅがしょうぶをしかけてきた!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました( ﹡ˆoˆ﹡ )💓

 

スポンサーリンク