《全国どこでも呼んでください!》旅をしながら「エステティシャン」として活動します

ABOUTこの記事をかいた人

ich(いち)

「地方を旅するエステティシャン」として、特定の家を持たずに地方を渡り歩く生活をしています。 女の子に向けた恋愛相談や美容に関するお悩み相談が得意。 そろそろ結婚したい24歳女子です。

こんにちわ!地方を旅するich(いち)です。

突然ですが、来年度から『旅するエステティシャン』として、本格的に活動を再開させることに決めました!

スポンサーリンク

旅を通じて気づいた、自分の本当の〝すき〟なこと。

今年一年、「ブロガー」「エステティシャン」「ライター」「イラストレーター」など、様々な分野の肩書きを持ちながら活動を続けていきました。

9月には住み慣れた大阪を離れ、地域活性化を視野に入れた地方旅へ。PCひとつでどこへでも行けて、執筆活動をしながら旅ができるこの活動は、自分にぴったりだと、最初はそう思っていました。

だけど、そこでわかったのは、どんな場所へ旅に出かけたとしても、そこの気候や、景色や、温度を、ちゃんと体感できないという毎日は窮屈で仕方がない、ということ。

地方にいても、向き合うのは毎日自分のノートPC。外に出かけられないストレスで、記事が書けなくなることもしばしばありました。

そんな生活を通して気づいたのは、

『私はPC越しに誰かと話しているよりも、直接その人に触れられる近さが好きだ』ということ。

SEO対策、読まれるための記事、お金の稼ぎ方…いろんな知識を知ったけど、

人に触れて、話す。

人の話を聞いて、自分の話も聞いてもらって、あたたかい空間をつくる。

そういうひとつひとつの丁寧な『人間関係』をつくる作業が、私は大好きだということを身を持って実感し、一番好きなことは、『人と話している時間』だということがわかった今回の旅。

だからこそ、来年からは、人に触れて、直接お話のできる距離で続けられることを軸に、活動をしていきたいなと思ったのです。

エステティシャンという仕事

私が今の仕事に出会ったのは、去年の夏。

寝る間も惜しんで働いていた当時の職場環境が本当にしんどくて、自分の外見に気をかける余裕すらなかった頃に、たまたま友人に連れて行ってもらったエステのセミナーで、今取り扱っている『オーガニック化粧品』に出会いました。

それまで、肌の知識0、美容に関する知識0、だった私。だけど、その効果を実感せざるを得ないほどに、エステ後の肌の喜ぶ感覚、心がうきうき跳ね上がるその気分の高揚感は、忘れられないものでした。

「エステってこんなにも、女の子をときめかせるものなのだ」と知ったあの頃の私は、無我夢中でオーガニックに関する知識や、お肌に関する知識を勉強し、エステの資格を取得。

それから、職場に退職届を出し、私の『エステティシャン』としての活動がスタートしたのです。

押し売り、ネット販売、営業…嫌な言葉ばかりが並ぶ現実だった

『エステ、と聞いて何を連想しますか?』と聞くと、『綺麗になれる』という言葉と同様に、『どうせ押し売りされるんでしょ?』『営業なんでしょ?』という声も多く聞こえてきます。

私がエステティシャンとして独立したあとも、会社の名前を借りなければならなかったのは、そういう『マイナスでネガティブな意見』を跳ね返すだけの自信が自分にはなかったから。

時にネットワークビジネスのように、自分の大好きだと思う化粧品を怪しまれたり、肌の弱い人たちに「本当によいもの」を伝えたいという思いを踏みにじられるのは、正直、本当にきつかった。

そこには私の言葉足らずな部分や、知識不足ももちろんあったけれど、いつしかエステティシャンという仕事は、『営業』『押し売り』と言われる私のマイナスイメージになってしまうのではないかと思い、それからはブロガーや、ライターなど、当たり障りのない範囲での自分の得意分野を活かして、生活をしていくことにシフトしていきました。

そして、そんな生活をしながらのこの一年も、気づけばもう終わりを迎えています。

来年からの自分の未来は・・・?と考えた時、頭に浮かんだのは

『このままの形ではない、新しいエステの形を創造していこう』でした。

サロンは持たない。旅をしながら、エステを続けていく。

私は大阪に住んでいる時、『自分だけのサロンを持つこと』を目標にエステを続けていました。

しかし、サロンを持ってしまうと、基本的にはその場所から自由に移動することはできません。

顧客を抱え、そこに訪れてくれる人が増える、ということは、自分はその人たちに合わせた生活を送るということが大前提になるからです。

待ってても来てもらえる、それはすごく喜ばしいことだと思います。だけど、私は、

〝待っているより、会いに行きたい〟

そう思うから、サロンを持たずに、自分の身ひとつだけで、どこでもエステをして行こうって決めました。

私自身、肌がすごく弱くて、小さい頃から敏感肌や乾燥肌、肌の赤みやぶつぶつなどの様々な肌トラブルには、たくさんたくさん悩まされてきました。

だからこそ、同じように悩みを持つ、すべての人たちへ、「正しいスキンケア」と「本当にお肌にとって良いことはなにか」を伝える活動をしていきたい。そして、その過程の中で、もっともっと『自分のことを好きになる』女性が増えてくれたらいいな、と思っています。

全国どこでも向かいます!呼んでください!

と、いうわけで、『旅するエステティシャン』をイベントやセミナーに呼びたい!という企業、団体、施設の関係者様などを大大大募集しております。

肌育セミナー

初回30分〜

必要なもの:ホワイトボード、マーカーなどがあればどこでも開催できます。

10名〜20名程度の人数の前でお話しすることができます。

▼参考講座(内容)

お肌の知識:肌にとって本当に大切なこととは?

オーガニックの知識:『こんな気分のときにおすすめ』自分に合うハーブの香りとは?

マッサージのすすめ:むくみやコリをとるためのマッサージ方法をお伝えします。

フェイシャルエステ

初回30分〜1時間

必要なもの:寝られる場所、タオル、マスク、ベット

寒天とハーブで出来た自然化粧品を使ってフェイシャルエステを行います。

(会場の範囲によっては、ハンドマッサージでも可能)

基本的に1対1でのフェイシャルエステになります。個室だと◯

人が一人寝られるだけのスペースがあればどこでも対応できます。

セルフエステ講座

初回1時間〜

必要なもの:タオル、手鏡、ゴミ袋

一回の講座で7、8人程度の集約が可能です。

お手伝いをしてくださる方がいれば、もう少し増やした人数でも対応可能。

自分で自宅で簡単にできるエステのミニ講座を開催。

主婦の方や、日々疲れて自分のお肌とゆっくり見つめ会う機会がない・・・という方に大好評!

お子様連れでもご参加いただけます。

 

※かかる交通費、宿泊費のみ、請求させていただきます。

※講座の値段などはお気持ち程度で承りたいと思います。

無料での実施も可能です(老人ホームや保育園などでも可能)

その場合はかかる原価(化粧品の値段)のみ、請求させていただきますので、お問い合わせの際にお気軽にご相談くださいませ。

***

 ichをイベントに呼びたい!という方は、こちらのお問い合わせフォームより、ご連絡ください。

三日以内に返信させていただきます。

企業、団体、コワーキングスペース、イベントスペースなど、どこでもいつでも、伺います!

たくさんのご応募、お待ちしておりますっ!!!!

 

スポンサーリンク