前代未聞!?コーヒーカップで将来の仕事・恋愛を占ってもらったら・・・

ABOUTこの記事をかいた人

ich(いち)

地方を旅するノマドワーカーとして、特定の家を持たずに旅をしながらブログを書いて生活する24歳。 こじらせ女子代表として、女の子に向けた恋愛相談やコラム連載などを発信しつつ、「可愛く」「おしゃれ」に旅をするというコンセプトの元、キャリー1つで地方を転々とするノマド旅を始める。フォロワーは現在2000人を突破。恋愛ブログはLINEブログのトップを飾るなど、多方面で活躍中…!

〜ピロリン♪

ich
お、なんだろう、LINEだ
友人A
久しぶり!元気してる?この度、ずっと前に付き合っていた人と結婚することになりました・・・!

・・・・・・

ま た だ 。

24歳、まだまだ結婚は早いと言われる年齢で、次々と結婚していく地元の友達たちのラインをみて、また私はため息をつく。

この社会進出の時代、結婚が全てとは思わないし、結婚しなくても、愛する人がそばにいなくても、幸せそうに暮らしている人たちを私は何人も知っているけれど、それでも、やっぱり20代での結婚は、私たち女子にとっては憧れであり、その年齢で着るウエンディングドレスには、何カラットの指輪をもらうことよりも価値があると思ってしまうのは、まだまだ私が「若い」と言われる年齢にあるからなのかもしれないな・・・なんてことを思いながら。

スポンサーリンク

そんな不安な将来に明るい希望をくれるのが『占い』だと思う

「どうして女子は占いが好きなのか」と、昔付き合っていた彼氏に聞かれたことがあるけれど、、占いをしてもらうこと自体に、別にこれといった理由なんてないと思う、というのが私の見解だ。

女の子の方が将来には圧倒的に不安を感じざる終えない要素がたくさんあって、それを「占い」という、不確かでも確実に自分について語ってくれるそのヒントみたいなものに、耳を傾けてしまいたくなる気持ちは、本当にすごく、よくわかるから。

好きな人ができた、ずっと付き合っていた彼氏と別れた、友人が次々と結婚しはじめている、子供が欲しいけど、いつのタイミングで子宝に恵まれる?今の仕事をやめたいけど、続けたほうが良い?転職するとしたらどんな職業が良い・・・?

まるで、友達に話すみたいに、気軽に悩みを聞いてもらえる場所。そして、その「答え」になるヒントくれる場所。迷ったときに、困ったときに、自分の未来を明るく照らしてくれるきっかけが占いにあるのなら、私はそれを肯定したいと思うのだ。

前代未聞の占い師が大山町にきているらしい?

そんな思いの中、今回たまたま大山町にめちゃめちゃ当たると噂の占い師がきているという噂を聞きつけた。

明日18時から二人だけ枠が空いてるみたいだし、興味があればいってみたら?

ということで、これも何かの縁かな・・・?と思い、ブログネタのきっかけにもなれば、と向かった先はなんと、廃校。

その名も「ガガガ学校」という、なんとも怪しげなネーミング・・・(でもイラストはかわいい)

ich
な、なんなんだここは・・・
大山町にある「ガガガ学校」とは・・・
昭和51年に廃校となった旧高麗小学校長田分校を活用し、芸術、デザイン的視点を取り入れた「新しいカタチ」での教育に力をいれた学校。「知識」を高めるための授業ではなく、「知恵(自ら生み出す力)」を育むための授業を行い、柔軟な発想力で社会を見る力を育てている。

「知識よりも知恵を高める学習」ということで、定期的に様々なイベントを行い、お子様から大人まで楽しめる企画を考えているというガガガ学校。これまた面白い場所があるものだ・・・。

今回、占いを受ける時間には外はすっかり暗くなってしまったのだが、中に入ると、少し懐かしい教室の灯りと、占いに合わせたかのようなお洒落な小物たちがノスタルジックな空間を作り出しており、なんだか「異世界」という言葉がぴったりのその場所に、思わずシャッターをバシャバシャ・・・📷

小物と、昔使っていた机と椅子が懐かしさをより一層醸し出す・・・!

超有名なジブリ作品にも登場していたこんな機械も・・・!

ふと視線を横にやると・・・

ich
!?!?!?!?

な、なんか鳥がいる・・・

と、思ったら奥に・・・・!!!!!

も、もしやこの人が・・・!

はじめまして、シンディ望月です。

この方こそが、当たると定評のある占い師「シンディ望月」さん。(写真真ん中)

カナダのバンクーバーで生まれ、現在も海外で活動しているというシンディさん。

ドローイング、アニメーション、マルチメディア・インスタレーション、コラボレーションやパフォーマンスなど、多方面での活躍が注目を浴び、今回は大山のアニメーションプロジェクトのために、日本へやってこられたのだとか。

占い師歴はなんと21年に渡り、日本語はかなりペラペラでお上手・・・!👏👏👏

一風変わった占い。その方法は?

当たると定評のあるシンディさんの占いは、

なによりもその「一風変わった」方法が有名とのこと。

一風変わった占いってどうやるの・・・?

\それなら私が説明しましょう/

プロフィール

今回シンディさんの占いのアシスタントをされている薮田さん。

のまどまの創立者であり、ブロガーインレジデンスの管理者でもある。

基本的にめちゃくちゃゆるい雰囲気を醸し出しており、ノスタルジックな今日の空間にはぴったりな方

薮田さん
まずは、手元にコーヒーをおきます。
薮田さん
そして、自分のお願いを心の中で唱えながらそのコーヒーを飲み干し、

コーヒー豆のジャリっとした感覚がでてきたら、飲むのをやめ、カップを上にしてひっくり返してください。

((このジャリっとした感覚がポイントです!出てきたらすぐに飲むのをやめてね!))

薮田さん
裏返したカップのそこにあたる部分に、銀色の小物(なければ100円玉)をおきます。

ピアスやネックレス、指輪などのアクセサリーでもOK!鎮静させるために置いてます。

ich
え!こ、これだけ・・・!?

普通、悩みとか相談事って口頭で占い師さんに伝えるのが一般的ですが、シンディさんは

どうやらカップを見るだけで、その人の願いごとなどもズバリと当ててしまうそうで・・・

ほぼ半信半疑の中、私の名前が呼ばれ、いざ、シンディさんの元へ!

今回シンディさんのアシスタント役をされている薮田さん(写真左)と2ショット

占い中はどんな感じ?

少し変わった(?)建物の中に入っていくと、すぐ目の前にシンディさんが👇

いやぁ・・・久しぶりの占いにドッキドキ・・・!

 

気になる占いの内容は?

何も言っていないのに次々と思っていたことを当てるシンディさん

実は私、このコーヒーカップに願いを込めるとき、例えば「誰さんと付き合えますように」「◯◯が叶いますように」という具代的なものではなく、「一番自分が好きな人と結婚できますか?」という質問に近いものを祈りながら飲み干していました。

そして、シンディさんが私の飲み干したコーヒーカップを見た瞬間。

シンディさん
あなた、難しいお願いしましたよね?

え?(ギクっ)

シンディさん
うーん、そうね、今のあなただと、心の中に「3人」思っている人がいますね。

え、えぇえええぇ・・・・うそでしょ・・・

「難しい質問したでしょ?」の問いにはすでにかなりびっくりしていたのに、

「あなた、心に残ってる男性が3人いますよ。」と言われたときには思わず鳥肌が。

実はこの質問も、三日くらい前に「全然好きじゃない人と結婚して後悔する夢」を見たことから生まれていて、「本当に好きじゃない人と結婚したくないな」という私の強い気持ちが反映されていたものだったので、心残りが3人っていう回答はまさにドンピシャ・・・。

さらに特徴までぴったり!

ひとりはこれから出会う予定の人だったのでピンとこなかったのですが、あとの二人は心残りのある人の特徴をそのまま言い当てられて、ここまできたときには思わずのけぞる私。

本当にここまでの段階で何もしゃべってないのに、なんでこんなにわかるんだろう・・・

そのあとも次々とその相手との関係性を占ってくれて、本当にすごかった・・・

とりあえず私は来年以降安泰みたいです(ホッ)

気になる仕事面は?どうなる?

仕事に関しては占ってもらうつもりはなかったのだけど、恋愛が終わった瞬間にシンディさんが

あなた、仕事はパソコンしてるよね?適度に休んだほうがいいわよ

なんていうものだから、続いて

えぇええぇええええ!!?

って感じで・・・もう・・・

結構キャラ的に販売員とかアパレル関係って言われることは多かったのだけど、パソコンって言われたことは今まで本当になかったからさらにびっくりした・・・

一応、今の仕事に関しては満足半分、不満も半分って感じだったから、自分が思い描く方向の仕事に関しての助言をもらえて嬉しかったな・・・そこに向かって頑張っていこう🌟!

終わったあとは放心状態に・・・

こちらが何も言わなくても、あまりにもズバズバ言い当てられるので本当にびっくりして、占いが終わったあとは終始放心状態に・・・(笑)

しばらくして落ち着いたあと、つかったカップを洗って占い終了♪

なんでも「感謝の気持ち」を込めてカップを洗うと、飲みながらお願いしたことが叶うのだとか・・・✨

本当に好きな人と結婚するために、これからもしっかり見定めます!(笑)

と、いうことで、私が受けたシンディ望月さんによる占い結果をまとめるとこんな感じでした♪

  • 心残りが3人見えるが、来年以降恋愛運がかなり上昇するので心配ない
  • 仕事面に関してはブログ→メディアやマイクを使う仕事に移行していく可能性大
  • 今後はもしかしたら東京にいくかも・・・?

いいことしか言われてないですね!(笑)

シンディさんが描いてくれた絵、左側に3人いるのが未来の旦那さん候補(笑)その他、仕事、プライベートのことなどもイラストに。

大山のプロジェクトが終わるとまたすぐに帰国してしまうというシンディさん・・・!

次のイベントは10月21日がラストだそうです・・・!

こちらのイベントは10歳から15歳が対象とのことですが、シンディさんに会えるチャンスということには変わりないので、気になるみなさん、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか・・・!✨

詳しい詳細、問い合わせはこちらから🔻

10/21(土)紅茶占いで絵を描いてみよう!

 

▶︎▶︎現在、【地方を旅する】鳥取県大山町にあるシェアハウス「のまど間」に体験移住中!

8132文字のリアルー都会を捨てて地方を旅すると決めた理由ー

2017.10.03

 ▶︎▶︎お仕事などのご依頼はこちらから

お問い合わせ

スポンサーリンク