イベント主催のポイントも教えます|やぎぺーを囲む会@関西を企画しました。

ABOUTこの記事をかいた人

ich(いち)

地方を旅するノマドワーカーとして、特定の家を持たずに旅をしながらブログを書いて生活する24歳。 こじらせ女子代表として、女の子に向けた恋愛相談やコラム連載などを発信しつつ、「可愛く」「おしゃれ」に旅をするというコンセプトの元、キャリー1つで地方を転々とするノマド旅を始める。フォロワーは現在2000人を突破。恋愛ブログはLINEブログのトップを飾るなど、多方面で活躍中…!
ich
みなさんこんにちわ!こじらせ女子なエステティシャン ich(いち)です。

今回は2月に大阪で行われたプロブロガー「八木仁平」を囲む会を行った詳細と、そのレポ記事を公開していくよ!

  • 大物プロプロガーと会いたいけどどうしたらいいかわからない・・・
  • イベントを主催したいけど、流れがわからなくて不安
  • 集客方法は?協力者ってどう集めたの?
  • いっちゃんの行動力の源を知りたい!

そんなあなたに、おすすめの記事となっております。

それでは、どうぞ。

スポンサーリンク

やぎぺーを囲む会@関西ってなに?

プロブロガー:八木仁平について

 

f:id:mw400813:20170509220947j:plain

現在、twitterでは約7000人のフォロワーを持ち、現在はブログを運営して生計を立てている、
正真正銘のプロブロガーの八木仁平(通称:やぎぺー)さん

やぎぺーを囲む会@関西とは、そのやぎぺーさんを、恐れ多くも、

関西でわいわい迎え入れて囲もう!話そう!!!!

ということを主体にした会。(ざっくり)

やぎさんのtwitterはこちら
twitter.com

プロフィールはこちら
www.jimpei.net

今回の会を開催することになったきっかけ

そもそも、この会を企画するにあたって、私がブログを始めたのが同年の1月。

それまではブログはおろか、「イケダハヤト」さんの存在すらも知らない、ただのど素人でした。

そんな私が、なぜブログ開設わずか一ヶ月で、八木さんのイベントを主催できたのか?

それは、ただ、やってみたい!という気持ちだけがそこにあったから。

以下、私の行動力の速さからも、その想いは伝わるかと思います。

きっかけは一つの記事からだった

私が八木さんを知ったのはバランス感覚なんてクソくらえ。欲しい物があるなら一点突破しろという記事を読んだことがきっかけ。

 

本当に欲しいものがあるなら、つべこべ言わずその一点だけを見て努力する。

そうすれば後のことはのちのちついてやってくる。


というようなことが書いてあるこの記事を読んだ時、「うわーかっこいいな・・・」と素直に思いました。

そして、同じ20代なのに、発信力(ブログ)だけで生計を立てている人がいる。

そんな世界があることすら知らなかった私は、「じゃあ、自分もブログをやってみればどうだろうか?」と、この一点突破の記事にならって、ブログを開設することを決意。

あーでもない、こーでもない、と試行錯誤を繰り返しながら、1月1日、実家のコタツの上で、このブログは誕生しました。

会いたい人がいるのなら会ってみる、がモットーの私。すぐに行動に移した。

ブログを開設して2日目、八木さんの記事は一通りすべて読破し、「やっぱりこの人すごいな」ということを再認識した私は、次第に、「八木さんに会ってみたいな」と思うように。

基本的に、会いたい!と思う人がいたら、その人が地球の裏側にいたとしてもなんとか会おうとするのが私の性格。

お問い合わせフォームを探したり、八木さんのイベントなどを探してはみたものの、どこにも載ってない・・・。

それなら、自分からアクションを起こすしかない!と思った私は、八木さんのtwitterから、こんなリプライを送ることにしました。

これがまだブログ始めて2日目のアクションですからね、

自分でもよく動いたな、と思います(笑)

そして、このリプを送った次の日、やぎさんのTwitterにこんな投稿が・・・!

うわあぁあぁ、取り上げてくれてる・・・!

最初はとても緊張したけど、やっぱり勇気を持って連絡をとってみてよかったなあ、と思った瞬間。

そして何より、多忙なのにこんな一庶民のリプに返事をしてくれる八木さんにも感謝。

それからもTwitter上でのやりとりは続き、最終的にはご本人からこんなリクエストが届きます。

 

こんなの言われちゃったら、

ich
もうやるしかないでしょ・・・

ということで、やぎぺーさんを囲む会@関西の開催が決定したのでした。

(これが、ブログ初めてまだ4日目の出来事。笑)

ひとりでは不安だった。だから、仲間を集うことにした。

八木さんを関西に呼べる!とわかった瞬間、とても嬉しかったけど、同時にひとつの不安もありました。

それは、ブログを始めて4日しか経ってない私で、いきなり八木さんを囲めるだけの集客力があるのかどうか、ということ。

当然、ブログ仲間もいなければ、一緒に主催してくれる協力者もいない状況で、どうしたらいいかわからなかった私は、とりあえずTwitterでこんなことを呟いてみることにしました。

 

せっかく八木さんを呼ぶなら、完璧に集客したかったし、八木さんにも「会いに来て良かった」と思われるような会にしたかった。

その想いだけでつぶやいたこのツイートに、続々とこんな返事が・・・!

ブログ副業リテラシーを運営しているだいちゃん

ブログじゃむ じゃむ ろけっと を運営しているゆーだいくん

ブログよしよし日記を運営しているまつもとかなちゃん

私にとっては、初めてのブログ繋がりで出来た友達たち。
発信すれば誰かにちゃんと届くんだなってことがわかった瞬間。

SNSの無限の可能性を感じると同時に、とても嬉しかったのを今でも覚えています。

企画に必要なこと

やぎぺーさんを囲む会を主催するにあたって、もうひとつ不安だったこと。

それは、イベント企画って具体的になにしたらいいの?という疑問でした。

そこで企画者さんと集まって、決めた主な項目がこちら。

  • 参加人数の管理
  • 会場の手配、設定
  • 当日必要なものの準備
  • 参加者さんのお金の管理

以下に詳しくまとめていきますね。

参加人数の管理

参加人数の管理は、規模数にもよりますが10人〜20人くらいであれば手書きのノートで全然大丈夫でした。

それ以上人数がいる場合は、パワーポイントを使ったり、無料のメモソフトなどを使って記入したほうがわかりやすくていいかもしれません。

そしてなんといっても便利なのが「ライングループ」参加者さんが増えても一斉に管理することができるので、とにかくグループを増やして、ひとりひとり追加していきました😊

会場の手配、設定

会場の手配や設定は、今回は企画者であるかなちゃんの自宅を借りることで合意。

もしも場所を借りたい!という人は、コワーキングスペースを貸し出しているところや、一日レンタルでお部屋を貸し切っているところもあるので、そちらを利用するのも一つの手かも。

「会議室」などではなく、あえて自宅のようなアットホームな場所でイベントを開催するのも、普通のイベントとは一味違う雰囲気を味わえるのでおすすめです。

必要なものの準備

必要なものは主催者で集まった際にそれぞれで何を買うか、何をするか役割分担をして、当日までに準備することで合意。

意外と事前に「あれがない!これがない!」となることも多いので、近くにコンビニやスーパーなどがなければ、念入りにチェックしておくことも大切です。

お金の管理

イベントを開く際、主催者が一番困るのが「お金の管理」だと思います。当日になってキャンセルが出たりするとそれだけでも予算決めしにくいし、事前に買い出しなども行いたい場合は、やはり事前にお金を集金できるのが理想・・・

そこで考えたのが「ネットを使った事前入金」でした。

ネットを使った事前入金なら、ある程度前に集金して引き出したい日に引き出すことが可能だし、前日にキャンセルが出て集金できなかった!なんてことも防げますよね?

わたしがおすすめするネットでの事前入金の方法はこちらの2パターン

BASE

anypay

BASEは元々クリエイターさん向けのネットショップという使われ方が多かったのですが、クレジットカード、コンビニ決済が両方できるので、イベント向けの集金にも⭕️

また、登録は本当に簡単で、BASE本人も「30秒で登録できる!」を謳い文句にしているくらい・・・!

(ちなみわたしは1分くらいかかりました)

(ちなみに2017年7月現在、姉妹サイト”Style”でも現在入金の形はBASEを使用しています)

姉妹サイト「Style」の集金ページへ飛ぶ

BASEは登録も無料なので、興味のある方はこちらからどうぞ。

 

anypayもBASEと使い心地はあまり変わらないのですが、

こちらのほうがよりレッスン料や会費制に特化したサイトだと使ってみて感じました。

こちらも登録無料、1分ほどで簡単に自分のページが作れてしまいます。

また、なんといっても出金できるタイミングが早いのが魅力的。

ただし、クレジットカード決済しか対応しておらず、クレカを持っていない人には使えないので、そこだけ難点。2017年6月30日よりコンビニ決済にも対応しているそうです。

やぎぺーさんを囲む会まであまり時間がないこともあって、今回のイベントではanypayを採用しました。

補足
詳しい使い方、登録方法はこちらのサイトが参考になります

企画が順調に進む中、なかなかメンバーに頼れなかった

このようにスムーズに計画が進む中、私は当日のプレッシャーと準備で、なかなか焦っていたように思います。

なんてたって初めてのイベント主催。相手は会いたかったやぎぺーさん。

「絶対成功させたい」「いいイベントにしたい」そんな思いが先行するあまり、企画者に割り振ることを忘れて、全部一人でやろうとしたことがありました。

周りにはこんなに素敵な仲間がいるのに、「みんなにも手伝って欲しい」そう本音を告げられたのは、やぎぺーさんを囲む会が3日後に迫ったそんな頃でした。

ich
みんなごめん、やっぱり一人でやるのしんどいや・・・手伝って欲しい・・・

そう告げると、

かな
いっちゃん大丈夫?当日の料理と食材の買い出しはうちがいくよー!
だいち
いちさん大丈夫ですか?僕も手伝えることあればなんでも言ってください!
ゆーだい
いっちゃん大丈夫??僕もなにか手伝いますよ!!!

みんなからのこの連絡がきたとき、いかに自分一人で背負いこんでいたかを知って心底馬鹿らしくなりました。

助けてって伝えれば、ちゃんとみんなは助けてくれたんだ、って。

イベントを開催するときって、ついつい、利益やコストにばかり目が行きがちになるんだけど、本質はそこじゃない。

やりたいと思ったことをひとりで完結させるのではなく、誰かと共に協力して成し遂げること

ここに、イベント主催の面白さがあること、今回、はじめて主催者の立場になって感じることができました。

やぎぺーを囲む会を通じてわかったこと

会いたい人に会うことで、私の中の変化は起きる。

私は、会いたい人に会いたいと伝えること

そして、実際にその人と会うこと

このふたつを、三年ほど前から自分の指標のひとつにしています。

それは、会いたい人に実際に会うことで、自分の中の変化は100%起こるって断言できるから。

会いたい人に「会いたい」っていうのってね、恥ずかしいじゃないですか。

好きな人に好きですって伝えるのと同じくらい、めちゃめちゃ勇気のいることだなって思います。

でも、素直に自分の想いを伝える”

そうすることで、見えてくるものもたくさんあります。

私が、八木さんに最初に「会いたい!」と思ったとき、勇気を出してリプを送らなかったら。

もしかしたら、このやぎぺーさんを囲む会も、それに参加してくれた人たちとの出会いも、一緒に主催をしてくれた仲間たちとの絆も、なかったのかもしれない。

もちろん、「会いたい!」と言っても、その人に会えない場合もあるし、失敗することもあると思うけど。

それでも、言わないよりずっといいって思うから。

だからこそ、「会いたい人には会いたい」と伝えること。

その気持ちを素直に口に出すこと、相手に届かせること。

この二つはこれからも、大切に持っておきたい言葉だな、と改めて思いました。

会いたい人に会えた、その先の未来

やぎぺーさんも、実際にこの会に来てくださった時話していたんですが、

昨日より今日、少し成長した記事を書くことが、ブログで成功するためのひとつの思考なんだそうです。

 

昨日の自分より、今日の自分が何をひとつ成長できたのか

 

会いたい人に会えたからといって、あなたの人生が今すぐ、180度変わるか?と言われれば、そうではない。

だけど、その経験をどうアウトプットしていくのか。

その経験から学んだことを、今後の自分にどう活かしていくのか。

それを意識していくことが、少しずつでも、明日の自分を変えることに繋がるのだと思うんです。

実際に、私はこの企画を通してたくさんの人に会うことができたし、その出会えた人たちとのご縁も大切にしながら、今後もイベント活動やブロガーさんとの交流にも、どんどんつなげていきたいな、と思っています。

▶︎やぎぺーさんを囲む会から4ヶ月が経って、「ブロガー女子会」を開催することになりました!

ブロガー女子会概要はこちら
ブロガー女子会レポートはこちら

最後に

やぎぺーさんを囲む会を主催したおかげで、私はブログ初心者にも関わらず、一度にたくさんのブロガーさんとお会いすることができ、そして多くのプロブロガーの方にも「あ、八木さん囲んでた子だよね?」と覚えてもらえて、本当にいいことづくめでした。(笑)

八木さんの影響力の凄さを実感すると共に、開催して本当によかったなあと思ったし、イベントって、わたしひとりの力じゃ絶対に成立しなくて、参加してくれた人たち、ひとりひとりの力があるからこそだと思っています。

参加してくれたみなさん、主催を一緒に手伝ってくれたメンバー、本当に、感謝の気持ちでいっぱいです!

ありがとうございました。

八木さんも遠いところから、関西に会いに来てくださって本当に感謝しています・・・!

これが私のブロガーとしての初めての経験、そして初めての記事だなんて、ブログ人生のスタート幸せだな、と(笑)

これからもいろいろなことにチャレンジしていきますので、どうぞみなさん今後とも、よろしくお願いします*

みんなのレポ記事
参加者さんがやぎぺーさんを囲む会のレポ記事を書いてくださっていました!

t-fleet.jp

www.ryota0616.com

kmartinis.hatenablog.com

wakayamayuya.com

▶︎(やぎぺーさん🐐ご本人のレポはこちら!)

www.jimpei.ne

スポンサーリンク