愛用グッズ

【現役ライターがおすすめする】デスクワークで生産性をあげるグッズ紹介

こんにちわ!現役ライターとして生計を立てています、ich(いち)です。

約1年におよぶライター生活を振り返って、ライティングの世界って1日に何本も記事を書いて、どんどん生産性をあげていくことが一番大切だなと思うんですよね。

もちろん生産性=タイピングの早さなのですが、疲れを軽減させたり、その生産性を上げるためのグッズって世の中にたくさんあるな、と感じています。そこで今回は、

  • フリーライターを目指す人
  • 実際にライターとして活動している人
  • ライティングの生産性を上げたい人

に向けた、おすすめの生産性爆上がりグッズをご紹介したいと思います!

どれも私が実際に試してレビューをしたものなので、安心してご覧くださいね😊!

姿勢の悪さにお困りなら!Style(ボディメイクシート)

デスクワークで毎日机と椅子に座りながらパソコンをカタカタしていると、気づいたときには「あれ…なんか姿勢悪い…」と鏡に映る自分をみてげんなりすることも。

机と椅子のバランスや体幹周りの筋肉にも関わってくるのですが、自分で意識して直そう!と思っても、なかなか直せない&習慣化できないのが姿勢だったりします。

そんなときに活躍するのが、ボディメイクシート「Style」昨年に購入してから、PC作業をするときはもちろん、家でテレビを見る際や読書のときにも愛用しています。

【デスクワーク疲れに朗報!】正しい姿勢を維持できる解消グッズをお教えします(公開予定)

どんなときでも集中できる!防音ヘッドフォン

コワーキングスペースやカフェで作業するとき、集中したいとき、「どうしても周りの雑音がきになる…」という人、いらっしゃいませんか?

私はまさにそのうちのひとりで、パソコンのカタカタという音以外の騒音がするとそちらに気を取られてしまって、全く手が動かなくなってしまうんですよね。そんなとき、同じフリーランス仲間から「これいいよ〜」とおすすめされたのが、こちらのイヤーマフ。

 

 

防音用のイヤーマフ!?え!?と最初は思うのですが、これが結構良いのです。

イヤーマフには、周囲の不快な音を遮断する効果があります。イヤーマフの効果は「遮音率(NNR)」という、周囲の音をどれくらい遮断することができるのかを表す指標で定められます。あくまで目安となりますが、例えば「普通の声で会話(60dB)」している際、遮音率34dBのイヤーマフを着用すると、60dB-34dB=26dB となり、イヤーマフを着用している人にとっては「小さなささやき声」のように聞こえます。

実際に体験してみるとわかるのですが、つけた瞬間から周りの音がすぅっと遮断されます。(話し声は聞こえますが、その声が小さくなる感覚)

あと何よりびっくりしたのが、イヤーマフのフィット感。頭から耳にかけてをぐるり、とふさがれている感覚になり、集中力のスイッチが切り替わるので、「本当に集中したい…」というときには、これをつけて作業するようにしています。

見た目もファッショナブルで、つけていても普通のイヤマフと変わらないため、カフェなどでも利用できるのが嬉しいところ。

さらにこれをつけていると周りからも「何かしてる風」を装えるので、あまり話しかけられません! 騒音が気になる人・普段人の多い場所で作業をする機械がある人におすすめです。

角度をつけて手の疲れを軽減!PCスタンドでタイピングが楽にできる!

ライターとして最も生産性を高めるために必須なスキルは、ズバリ「タイピング」です。これが早くなる方法のひとつとして、「PCスタンド」の存在があること、ご存知でしたか?

名前の通り、PCにつけて少し角度をつけさせるためのグッズなのですが、これ、

あるとないとじゃ全然違います。

このように、手に角度がつくことによって、タイピングをしていても手が疲れない!手首が痛くない!!

そして何より便利なのが、このスタンド、直接PCに貼り付けることができるのです。

レビューなどをみている限り11インチ〜15インチまで対応可能なので、すべてのMacに貼り付けることができ、値段もお手頃なので気軽に購入できるのが嬉しい!

お手入れしやすい吸着素材を使用し、貼ってもあとを残さない厳選された素材を採用しています。何度でも貼り付け/取り外しができますが、埃などの汚れが気になって吸着が弱まった場合は石鹸水で優しく水洗いし、しっかり時間をおいて乾燥させてください。

ich
ich
タイピングの角度が変わるだけで、生産性は10%間違いなくアップします。

これをつけてないと仕事ができない!?ブルーライトカットメガネ

ライティングを始めると、1日に最低でも4時間〜多い人では12時間、はたまた1日中PCと向き合いっぱなし…!なんてこともあるかと思います。当たり前ですが、PCから出る光はブルーライトのため、長時間浴び続けると、目の充血や視力の低下などを引き起こすほか、疲れやすくなったり、人によってはドライアイぎみになってしまうのだとか。

私もブルーライトカットメガネを忘れて3日くらい作業したときは、4日目にリアルにPCを開けなくなるくらいに目が疲れてしまっていました…w

そうならないためにも、ブルーライトカットメガネは必須。最近はデザイン性にこだわったおしゃれなものがたくさんあるので、自分の顔に合ったメガネをつけて、生産性をあげましょう!

急速充電も可能!あると便利なUSBハブ

パソコン一台に対するUSBの面積って小さめ…だけど、どうせPCを使って仕事をするなら、一台にすべての電子機器を充電できた方が効率がいいですよね?

そんなときに便利なのがUSBハブ。安いものだと1000円代〜購入できます。
これがあればコンセントがひとつしかなくても、携帯、Bluetoothイヤホンなども一度に充電できるので、特に移動中などは大変重宝しています。

疲れた場所をじんわり温めてくれる薬草ホットマット

ちょっと疲れた…休みたい…というときにおすすめなのが、ホットマット。

レンジで温めるだけで30分ほどの持続性をもち、肩や腕、腰など好きなところに当てることができます。

同じ姿勢で長時間いると、そこが冷えてしまうことにより、体の不調や、突然のぎっくり腰などに陥ってしまう可能性もあるので、温活は本当に大切。(特に女子!)

ホットマットも種類がたくさんあり、どれにしよう〜?と迷ってしまう人も多いですが、繰り返し何度も使えて、香りの持続性の高いものでいえば、薬草ホットマットに勝るものはありません。

お値段は少し張りますが、本当に何度も使い回しができ、じんわり体を温め続けてくれます!夏のクーラー冷え対策にも、冬の寒さ対策にも本当におすすめ!😊

👇目に当てるならMサイズ

👇肩や腰、首にも使いたい人はLサイズがおすすめ!(私もこっちを使っています)

どんな体制でもフィットする!お昼寝にもおすすめデスク

ソファに座りながら、少し横になりながらパソコンをつつきたいときってありますよね。

だけどどうも体制がうまくいかない…ってとき、必需品になっているのがこちらの簡易デスクです。

持ち運びができ、気兼ねなくどこでも置けるデザインが人気の理由です。
ひとつあると重宝しますよ〜😊!

【現役ライターおすすめ】生産性爆上がりグッズまとめ★

いかがだったでしょうか。現役のライターが実際に使ってよかったものだけを取り揃えているので、もしも同じように、デスクワークや毎日のパソコン業務でお疲れの人は、試してみてくださいね😊!

使ってみたら、ぜひ感想をTwitterなどからいただけると嬉しいです💓
レビュー、お待ちしております〜!👇

 

ABOUT ME
ich(いち)
ich(いち)
WEBライター&エステティシャン。全国47都道府県をキャリーひとつで回っている。旅/人/かわいいもの/美味しいものが好き。 現在は恋愛メディアへの寄稿、編集者としても活動。 地方創生やSNS発信者としてのゲスト登壇など幅広く活動している。