オピニオン

【住み込み・短期・高時給】リゾートバイトで話題の離島リゾキャバって何?

こんにちわ、旅するフリーランスのich(いち)です。

先日、半年間勤めた職場を離れ、「さて、これからどうしよう…」と思っていた矢先、ある一人の女の子からこんな話を聞きました。

なんでも、その子は定期的にリゾートバイト(以下リゾバ)を掛け持ちしながら、ブログやライターで生計を立てているそうで、「住み込みながら働くって面白そう!」ということで、私もこの夏、人生で初めての離島バイトをしてみることに。

たくさんの業種がある中で、 私が選んだのは、高時給な離島キャバクラで働くこと、でした。

離島キャバクラって何?普通のキャバクラとの違いは?

離島キャバクラとは、名前の通り「離島(本土とは離れた島)にあるキャバクラ」のことです。

ここでいう離島とは、主に

・与論島

・沖永良部

・奄美大島

・石垣島

・宮古島

などが代表的で、どれも沖縄・鹿児島から飛行機やフェリーで行くことができます。

普通のキャバクラとの違い、ですが、

[aside type=”boader”]
  • ノルマがない
  • 女の子もだいたいリゾキャバの人たち
  • 来るお客さんが常連ばかり
  • 建物が古い
  • 飲み物の種類が少ない [/aside]

という感じで、テレビやドラマなどでよく見かけるキラキラしたイメージは一切ありません(笑)

 それよりも、少し古いスナックやバーなどをしっぽり想像した方が合う気がする…。

そのため、[aside type=”boader”]

  • キャバクラを体験したことがない
  • お酒の注ぎ方がわからなくて不安…
  • ノルマや女の子同士の争いが怖くて働けない [/aside]

という心配は一切なく、むしろ

  • 人と話すのが好き
  • 人を喜ばせるのが好き 

という気持ちさえあれば、離島キャバクラとの相性は良いと思います。

接客って何するの?お酒が飲めなくても平気?

接客は、一言で言えば「お客さんと楽しく会話をしながらお酒を飲む」というのがメインになります。

普通に楽しく会話ができて、飲める女の子なら特に必要なスキルなどはなく、誰でも簡単に始められるかと思います。そして、よく勘違いされるのですが、キャバクラはお酒が飲めないという女の子でも働くことができます。むしろ酔いがまわると接客ができないので、私も接客中はほとんど水やお茶で乗り切っています(笑)

おおっぴらに書けない話はこちらにまとめていますので、もしも興味のある人は参考にしてみてください※近日公開予定!(有料380円) 【女の子必見♡】月収・勤務時間・寮の設備は?離島キャバクラのすべてをお話しします。

お触りはあるの?対処法は?

キャバクラはボックス席と呼ばれる四角い席に座って、お客さんの隣で接客をします。そのため、距離が近い・触られるなどの御法度も、残念ながら多少はあるんですよね…。もちろん、そういうお店ではないので、触られるなどの行為があれば、「やめてください」とこちら側が否定して大丈夫です。

でも、それで気分を害して帰ってしまうお客様がいれば、自分もお店も困ってしまうことになりかねません。もしも触られてしまったり、過度な接触で困ったとき、対処法としては、以下の3つがあります。

  • 後ずさりして距離を取る
  • トイレに行くふりをして離れる
  • お酒を注ぎに行くタイミングで席をはずす


一般的なキャバクラなどであれば、ボーイさんなどが助けに入ってくれる場合がほとんどですが、離島バイトとなると、実際は島の人たち(顔見知り)ばかりなので店長やオーナーが注意をしてくれないため、「自分の身は自分で守る」は必須になります。
ただ、私が今回経験したところは島の方がとても優しく、タバコの煙も避けてくれるような人たちばかりでした。

(むしろ、観光客や島以外のお客さんの方がタチが悪かった…w)

これはお店によるというよりも、完全にそこに来るお客さんの人柄になってしまうので、無理な時は無理、とハッキリお店側に伝える勇気も持ちましょう。

住むところや旅費が負担してもらえるって本当?

離島キャバクラのメリットとして、住むところや旅費を全額(または一部)負担してもらえるというところにあります。詳しくは先ほどのnoteに記載していますが、部屋は個室になっているところが多く、旅費は1ヶ月以上働くという条件付きで全額負担してくれるところがほとんど。
ちなみに、車を無料貸出してくれるところなんかもあり、離島での買い物や観光の際などに大変重宝します。

実際に離島キャバクラを経験してみてどう?

実際に働きだしてから、今日で6日目。航空券を支給してもらう場合、31日出勤がノルマになるため、実質はあと3週間ほど、島に滞在する予定です。

お仕事の時間以外は自由に行動することができるので、友達と海へ行ったり…
マンゴーを食べたり…と、普通のバイトに比べれば充実した日々を送っているかなと思います。

ただ、仕事内容に関して言えば、まだまだ慣れないことや戸惑う部分も多く、離島リゾキャバがおすすめな子、そうでない子は結構ハッキリ分かれるかな…という印象。
そういう情報も、今後の1ヶ月でバンバン発信していけたらなーと思います\(^o^)/

ナイトワークについて気になる方はお気軽にご質問をどうぞ!

※近日公開予定!(有料380円) 【女の子必見♡】月収・勤務時間・寮の設備は?離島キャバクラのすべてをお話しします。
に引き続き、離島リゾキャバの様子や、実際に働いてみて思う「ナイトワークでのノウハウ」なども、今後どんどん発信していきたいなと思っています。
個人的に「ナイトワーク」ってそれだけでも、怪しいんじゃない?とか、怖いというイメージを持たれがちな気がするんだけど、実際に働いてみるとそれは偏見だなと思う部分も多いし、上手に使えれば、短期間で高時給・お金を貯めたりやりたいことをやるにはちょうどいい環境だなという風にも感じます。

だからこそ、「◯◯ってどうなの?」「◯◯について詳しく聞きたい!」というご意見があれば、どんどんブログネタとして回収させていただきたいので、ナイトワークに疑問を持つみなさん!ぜひお気軽に下記の質問箱から質問してくださいね〜!
ich(いち)の質問箱

日々の進捗はTwitterで行っていることが多いので、回答が気になる方はぜひフォローをよろしくお願いしまっす/(^o^)\ それでは!

ichの一言

 

ABOUT ME
ich(いち)
ich(いち)
WEBライター&エステティシャン。全国47都道府県をキャリーひとつで回っている。旅/人/かわいいもの/美味しいものが好き。 現在は恋愛メディアへの寄稿、編集者としても活動。 地方創生やSNS発信者としてのゲスト登壇など幅広く活動している。
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss