【徹底解説】リゾキャバ・離島キャバって?高時給・短期・日払いもOKの全貌を公開します

とにかくお金を稼ぎたい!憧れのリゾート地で働きたい!という人におすすめなのが、リゾートバイトです。近年では沢山の業種や勤務地が追加され、「好きな場所で自分に合った働き方ができる!」と、学生や社会人に至るまで、様々な人が利用しています。

そんななかでも、私が特に注目したいのが、「リゾートキャバクラ」と呼ばれる、離島でのナイトワークのお仕事。

女性A
女性A
リゾートキャバクラって普通のキャバクラと何が違うの…?
女性B
女性B
働いてみたいけど、初心者でも大丈夫?
女性C
女性C
もう若くないし、こんなおばさん誰も相手にしてくれないよね…

という声が聞こえてきそうですが、

結論:リゾキャバはどんな人でも働けます。

  • とにかくお金を稼ぎたい
  • 人と話すのが好きだ
  • 離島に住んでみたい、遊んでみたい
  • 自分は周りと比べてそこそこ可愛い方だと思う
  • 自分のプライベートも確保しながら働きたい
  • キャバクラ未経験だけどリゾキャバに興味がある
  • ある一定期間(2週間〜1ヶ月程度)だけがっつり働きたい

このいずれかに当てはまるなら、リゾキャバの働き方については要チェック!!!

「なんだか怖そうだから」「向いてないから」と諦める前に、ぜひこの記事を読んでみてくださいね😊

リゾートキャバクラって普通のキャバクラと何が違うの?

リゾートキャバクラとは、名前の通り「(リゾート地で働く)キャバクラでのバイト」のことです。ここでいうリゾート地としては「離島」と呼ばれる島国でのバイトが一般的で、主に、

  • 与論島
  • 沖永良部
  • 奄美大島
  • 石垣島
  • 宮古島

などの地域では、都会よりもリゾキャバ嬢を幅広く募集しています。

都会でのきらびやかでゴージャスなイメーシとは一転して、

  • ノルマがない
  • キャバクラ初心者さんがほとんど
  • ワンピースにカーディガンなどのラフな服装でも働ける
  • 来るお客さんはみんな島の常連ばかり
  • お酒が飲めなくても大丈夫なところが多い
  • 年齢制限が厳しくなく、30代以上でも働ける
  • 学生などの若い女の子もいる

というのが特徴です。

リゾキャバは都会のキャバクラに比べると規則がゆるい

  • キャバクラを体験したことがない
  • お酒の注ぎ方がわからなくて不安…
  • ノルマや女の子同士の争いが怖くて働けない

という女の子でも、安心して働けるよ!

リゾートキャバクラの仕事内容は?

「お客さんと楽しく会話をしながらお酒を飲む」というのがメインの仕事になります。

そのほかにも、具体的な仕事として

  • おしぼりを渡す
  • お酒を注ぐ
  • 氷や灰皿を変える
  • タバコの火をつける
  • カラオケを歌う

などがありますが、どれも慣れてしまえばさほど難しくないですよ。

また、キャバクラはお酒が飲めないという女の子でも働くことができます。むしろ酔いがまわると接客ができないので、接客中はソフトドリンクをお酒と偽って飲んでいる子がほとんどでした。

カラオケなどを強要されることもありますが、基本は歌すきな子が歌ってくれたり、お客さんの歌う曲に合わせて一緒に手をたたいたり、リズムにのるだけなので、簡単です。(笑)

  • リゾキャバは「お客さんとの会話」がメイン
  • お酒が飲めない・カラオケが歌えなくても大丈夫
  • 慣れれば誰にでもできる簡単な仕事内容

リゾートキャバクラの平均時給は?本当に稼げるの?

リゾキャバの平均時給は、1500円〜2000円/1h。そこから、さらにドリンクバック・同伴料などの+のお給料が発生することもあり、月の平均額はおよそ25万円〜30万円といえるでしょう。

これは一般的なリゾートバイトの時給900円と比べるとかなり高額で、短期間でもしっかり稼ぐことができることが証明されています。

ドリンクバックって?

女の子がお客さんにドリンクをもらうたびに入ってくるお金のこと。平均額1杯100〜200円になっており、飲めば飲むほどお金は積み立てられていきます。

同伴料も同様に、出勤前にお客さんを連れてお店に入ることができれば、同伴バックとして1000円がプラスで振り込まれるという形になっているお店がほとんど。

その他、シャンパンバックやワインバックなどの高額なお酒が出たときに+されるお金もあり、お店によってその料金は様々です。

給料日はいつ?日払いも可能?

締め日・振込み日はお店によって様々ですが、ほとんどが月末締めの翌月上旬の支払いのため、お金がない時や、すぐにお金を稼ぎたい時は本当に楽でした。

もちろん、日払いに対応してくれるお店もあり、私が働いているところでは毎日一万円ずつ給料が支給されていました。

→今回最後におすすめする仲介会社、ヒューマニック(リゾバCOM)ならそんな気になる給料のことから、事前の不安や悩みまで、直接チャットや電話で相談することができます。

※リゾキャバで検索すると、フリーワード検索でひっかからないので、注意が必要。

かならず「ナイトワーク」と検索するようにしてください。

  

詳細ページ公式ページ

キャバクラでのお触りはあるの?

キャバクラはボックス席と呼ばれる四角い席に座って、お客さんの隣で接客をします。そのため、距離が近い・触られるなどの行為を気にして、なかなか踏み込めない子もいるでしょう。

実際に私が経験した話でいうと、お触りなどに関しては、残念ながらお客さんによってはしてくる人もいるんですよね…。ただ、お店の中での行為になるので、もちろん限度はありますし、押し倒されたりキスをされそうになる…ほどの大げさなものは滅多にありません。

場合によっては、ボーイさんなどが助けに入ってくれますが、実際は島の人たちは常連や顔見知りが多いので、店長やオーナーが注意をしてくれないお店もあります。ただし、これはお店によるというよりも、完全にそこに来るお客さんの人柄になってしまうので、無理な時は無理、とハッキリお店側に伝える勇気も持ちましょう。

もしもお触りされてしまったら…

お触りされるときって、仮にもお客様だからこそ、「どう対処したらいいの?」と不安になる気持ち、よくわかります。気分を害して帰ってしまうお客様がいれば、自分もお店も困ってしまうことになりかねませんよね・・。もしも触られてしまったり、過度な接触で困ったときは、以下のいずれかを試してみてくださいね。

  1. 後ずさりして距離を取る
  2. トイレに行くふりをしてその場所を離れる
  3. お酒を注ぎに行くタイミングで席を外す
  • お触りをするかどうかは、そこに来るお客さん次第
  • 対処法やスキルはお店の子が知っているので聞いて勉強するのもポイント
  • お店の基本行為としてはNGなので、ひどい場合は店長に相談を

住むところや旅費が負担してもらえるって本当?

離島キャバクラのメリットとして、住むところや旅費を全額(または一部)負担してもらえるというところにあります。部屋は基本個室になっており、平屋のような大きな場所にみんなで住む場合と、マンションのようなところでそれぞれの部屋が用意されている場合があります。

旅費は1ヶ月以上働くという条件付きで全額負担してくれるところがほとんどだそうで、最短でも2週間〜片道交通費を出してくれる良心的なお店もあります。

また、車を無料貸出してくれるところなんかもあるので、休みの日は買い物に行ったり、寮のみんなで観光地に遊びに出かけたりなど、優雅な島の暮らしを満喫することができますよ。

実際に働いてみて分かった、リゾキャバで働く5つのメリット

①友達ができる

「知らない土地で働くリゾキャバは、女の争いで怖そう…」時々そんな声を聞くのですが、お店の女の子はみんな仲が良く、良い子が多いです😊

特にリゾキャバは日中の時間を自由に使うことができるため、一緒にカフェに出かけたり、海へ遊びに行ったり…という女の子たちもたくさんいました!

リゾキャバがナイトワーク初心者という人もたくさんいますし、期間もそれぞれ決められているので、せっかく遊ぶなら友達が欲しい!と、積極的な子もたくさんいます。

同期としても仲良くなれる場合が本当に多いので、安心してくださいね😊

②未経験でも始められる

都内などのナイトワークに比べて、リゾキャバはノルマや指名制度が少ないため、キャバクラ未経験の子も多く訪れます。また、短期間での仕事になるため、都会にありがちの「女同士のギスギスした争い」もありません。

キャバクラを経験したことがない人や、一度やってみたいけど踏み出す勇気のなかった人、都会などのギラギラしたイメージが苦手な人…などには本当におすすめ。

また、一度覚えてしまえば、どこのお店でも仕事内容自体は変わらないので、出戻りをしたり、ほかのお店で働くときの参考にもなりました。

③住む場所があり、離島暮らしを満喫できる

あたたかい気候と、豊かな自然に、透き通るほどにきれいな海…。

夏になればダイビングを楽しんだり、冬になればホイールウォッチなど、様々なアクティビティも充実、国内外問わず観光客をトリコにしている離島の暮らしは、まさに楽園!

そんな場所に、住み込みで(しかも個室)長期滞在できるというのは、私にとっては最高に贅沢な暮らし方でした。また、リゾキャバはどんなに小さな島でも需要があるし、常連さんも島の人ばかりなので、すぐに仲良くなれちゃうんですよね♩

島の人と仲良くなると、その島についての様々な情報をもらうことができるので、普通に旅行に行くよりも、何倍も濃い、充実した日々を送れること、間違いなしですよ❤️

④拘束時間が短く、自由な時間が多い

リゾキャバの拘束時間は、長くても夜の4〜5時間がほとんどです。そのため、朝からお昼の時間帯は自由に動くことができ、友達と遊びに出かけたり、島で仲良くなった人たちと観光に出かけたり…など、仕事とプライベートな時間を、同時に楽しむことができました。

また、私のような昼職(フリーライター)など、別で仕事を持っている人がいれば、昼間は違う仕事をして、夜はリゾキャバという働き方もできるので、月収も2倍になり、金銭面でも余裕ができました。

実際に島でもっと稼ぎたい!という子は、レジのバイトや島の農業のお手伝いをしている子もいたので、昼職×リゾキャバの働き方は、稼ぎたい女の子にはおすすめです!

⑤出会いがある(彼氏ができる)

リゾキャバ中に彼氏ができる…という夢のような話って、実際にあるの?と思っている方、必見!なんと私、実際にリゾキャバ中に彼氏ができました!!

そして、実を言えば私の周りのリゾキャバ出身の子も、その島に彼氏を作っていたり、結婚して移住している人が多かったんです。

お店には、島の人以外にも、出張や転勤などで内地から訪れるお客さんも多いので、ほかの仕事よりも出会いはたくさんありますし、若い男性やイケメンのお兄さんなども来店されるので、可能性は十分にあり得ます。

リゾート地での運命の出会いを探しているあなた!ぜひ離島へお越しください。
運命の出会い…が、あるかもしれませんよ?😊

  • 友達ができる
  • 未経験者でも働ける
  • 住む場所があり、離島暮らしを満喫することができる
  • 拘束時間が短く、自由な時間も多い
  • 出会いが豊富で彼氏もできやすい

離島リゾキャバを始めるには、ヒューマニックリゾバがおすすめ!

いかがでしたか?もしもこの記事を読んで、「私もリゾキャバで働いてみようかな…」と思ったら、まずは、リゾートバイトでは業界最大手のヒューマニックリゾバに登録してみることをおすすめします!

ヒューマニックリゾバは、ほかの仲介会社のサイトにはない、このようなリゾキャバ求人も豊富に取り揃えていて、疑問点や不安点は、担当者としっかり話をすることができるので、初めての人でも安心して仕事に応募することができます。

また、「応募したけど、どんな仕事がいいかわからない…」「応募はしてみたけど、不安でやっぱりほかの仕事に変えたいかも…」という人でも大丈夫!3000件以上のバイト先の中から、あなたの希望に一番あった仕事を、担当者が一緒に探してくれますよ。

ヒューマニックリゾバでリゾキャバの求人を探す方法

ステップ1:まずはヒューマニックリゾバのHP 検索画面から「ナイトワーク」と検索

ステップ2:出てきた求人情報からきになる求人を選ぶ

気になる求人があれば、詳細情報をクリックでより詳しい情報を見れるよ!

ステップ3:WEBから応募をクリックし、応募画面に進む

登録は誰でも無料で、名前や住所を記入するだけ!

リゾートバイトが初めての方や、「求人をみてもどこに応募すればいいかわからない…」という人でも、大丈夫。

登録後は、担当者とゆっくり相談することができるので、あなたの条件に合ったお店を選んだり、ナイトワーク以外の求人に変更することも可能です。

ヒューマニックリゾバで、ぜひあなただけのリゾバライフを楽しんでみてくださいね。

3分で完了!ヒューマニックリゾバに無料会員登録してみる。

ABOUT ME
ich(いち)
ich(いち)
WEBライター&エステティシャン。全国47都道府県をキャリーひとつで回っている。旅/人/かわいいもの/美味しいものが好き。 現在は恋愛メディアへの寄稿、編集者としても活動。 地方創生やSNS発信者としてのゲスト登壇など幅広く活動している。