お役立ち

【クズ男が好きな女子の特徴とは?】愛されて幸せになるために必要なこと

恋愛経験があって、それなりにモテる…なのに、なぜか好きになるのは周りにいるクズ男ばかり。もしかするとあなたにも、そんな経験があるのではないでしょうか。

そもそもクズ男って?

クズ男の定義ってそもそもなんでしょうか?ちなみに私は、女子を泣かせる男子は全員クズ男だと思っています(笑)

「浮気をする」「連絡を返さない」「暴力を振るう(DV)」「お金を請求される」etc

人によってはもっともっとクズ男だったり、もっとひどいことをされて傷ついている人もいるかもしれません。

本当はそんな男とはすぐに別れて、別の人と付き合いなよって言いたいのですが…

それでも一度好きになった相手、なかなか別れる決断をするのも辛いですよね。

クズ男を好きになるのっていけないこと?

周りに相談すればきっと「そんな男すぐに別れなよ!」と言われてしまう。でも、私はまだ彼のことが好き…そんな風に思っている人もいるかもしれません。

では、クズ男を好きになるのっていけないことなんでしょうか?

私は基本的に、恋愛は自由意志だと思っているので、あなたがクズ男を好きになったとして、人を好きになる気持ちに間違いはないと思います。

けれど、そんなあなたがクズ男にはまってしまう理由として、「クズ男が好きになる要素」を持ってしまっているかもしれないという危機感は、少し持っていてもいいのではないかと思います。

自分は当て嵌まる?クズ男に好かれる女子の特徴とは

ということで、クズ男が好きになる女子の特徴を以下にまとめてみました。

  • 若さがないとダメだと思っている女子
  • すぐに身体を許してしまう女子
  • 自己肯定感が低く自分に自信がない女子
  • 恋愛体質でいつも恋愛の話をしている女子

もしもこの中に、ひとつでも当てはまる行動をしているというあなたはもしかするとクズ男を自分から引き寄せてしまっているかもしれません。

若さがないとダメだと思っている女子

若さというのは、私たち女性にとっては与えられた武器になるものです。もちろん、これを使うことは悪いことだとは言いません。けれども、若さ=美しさだと思っているのなら、その考えは別物です。

「若いから」という理由だけで寄ってくるような男は、もともとクズ男の可能性が高いです。

女性は若くなくても、歳を取っても、いつまでも綺麗で居続けられます。けれどそれにはあなたの「若くないとダメだ」という固定概念を捨てることが大事。

本当の美しさは若さではありません。まずはそれを理解した上で、若さがないとダメだと思っている自分を捨てましょう。

すぐに身体を許してしまう女子

大好きな人だからこそ、身体を求められた時、それに応えたい!と思ってしまうのは、同じ女性としてとてもわかります。

けれど、結果的に幸せになりたいのであれば、好きな人のために自分を安売りする行動は、基本的にNGです。

なぜなら男性の狩猟本能は「追い求める」という観点にあるから。もしあなたが簡単に身体を許してしまったら、本当の奥底にある「好き」という気持ちが伝わる前に、彼の狩猟本能が冷めてしまいます。

そしてこれは私の経験上ですが、本当に素敵な男性は、あなたを無理に抱こうと試みたりはしません。間違っても自分から誘ったりしない!と心に決めて、自分の身体は自分で守りましょう。

自己肯定感が低く自分に自信がない女子

彼がいないと物事が決めれない、彼がいなくなることを考えると寂しくて苦しくなる…という人は、この「自己肯定感」が低い傾向にあります。

自己肯定感が低く、自分に自信がない根拠はなんでしょうか?

人の意見に流されて生きてきたから?決断力がないから?

…もしもこれまでそういう生き方をしていたのだとしたら、今ここで少し立ち止まって考えてみる良い機会かもしれません。

彼がいないと何も決められなかった人生なら、あなたの意思はどこにあるのでしょう?そのままだといつまでも、彼に甘えきって頼りきってしまう自分の出来上がりです。

あなたの人生は、本当にそれでいいのでしょうか?自問自答してみてください。

恋愛体質でいつも恋愛の話をしている女子

恋愛体質で、恋愛話が大好き!誰これ構わず、いつも恋愛の話をしている女性というのは、プライベートな情報が筒抜けで、「簡単に落とせる」と勘違いされてしまう可能性もあります。

ich
ich
事実、私も昔はそれでトラブルを起こしてきました…

人は知っている情報よりも、知らない情報に興味を持って、深く知りたいと思う生き物です。特にあなたのプライベートな恋愛事情は、あなたの内面を相手にさらけ出すポイントでもあるので、誰これ構わず話すのはやめましょう。

あなたがこれから幸せになるための方法は2つ

では、あなたがこれから幸せになるためには、どうすればいいのでしょうか。私なりの見解でお話しすると、その方法は以下の2通りがあります。

クズ男に好かれない女性になる

ひとつめは、クズ男に好かれない女性になること。クズ男に好かれる女性の特徴に当てはまっているのなら、今のクズ男とさよならしても、また別のクズ男を引き寄せてしまう可能性があるからです。

自分の周りにいる人は、あなたと同じレベルか、またはその同じ土俵にいる人たちだそうです。あなたがクズ男を引き寄せないために必要なのは、その土俵から離れて、一旦自分のレベルアップを測ること。

クズ男に好かれない女性になること=今のあなたを成長させることに繋がります。

クズ男をいい男に成長させる

今好きな人は絶対クズ男なんだけど、絶対に成就させたい!そう願ってこの記事にたどり着いた方もいるかもしれません。それならば、きちんとクズ男を成長させる必要があります。

ただしこの方法を使うのはそれなりの労力と時間が必要。

本当に彼にその時間と労力を使う必要があるのか?考えた上で実施してくださいね。

ich
ich
ただし、自分に手をあげる(DV男)やお金や女性にルーズな男は、根本的に問題があることもあるので、必ずしもこのステップで成長できないこともあります。

クズ男をいい男に成長させるためのステップ

①「褒める」のではなく、「考えさせる」習慣を

褒めるのではなく、まずは「考えさせる」ことがものすごく大切です。受け入れるのは簡単だけど、それを「どうして?」と考えさせることができなければ、彼は一生自分のことクズ男だと認識することはないでしょう。

人は問題を認識(自覚)できなければ、それを変えようと努力することもできません。

褒めるのではなく、「どうしてそれをしようと思ったの?」「どうしてそうなったの?」と理由を問い詰めることの方が大切。無論、それで離れていったり誤魔化すような男なら、一生自覚することもないので、見切りをつけて別れた方が良いです。

②自分の意思を主張して。相手にリードをとらせない

男女の関係において、相手にリードをとらせないのは個人的に鉄則だと思っています。例えば相手が浮気をしても、「それは仕方ないよね…」なんて彼に本音を言えていないそこのアナタ。そのままでは、一生彼は浮気をし続けるでしょう。

彼の浮気を直すのが先か、あなたの心が壊れてしまうのが先かはわかりませんが、あなたの意思を尊重することは、今後のお付き合いを重ねていくことで本当に大切なことです。

相手に自分の意思を言えない、または相手の意思を聞いてばかりの関係は、本当に対等でしょうか?今後一生付き合っていきたいとして、自分の意思を言えないような相手で、あなたは本当に幸せですか?

答えがNOなら、あなたの意思をしっかり相手にも主張して。「私はそれは嫌」と言い切ることから、あなたの幸せは始まると思ってください。

③相手を追うよりも、自分の時間を充実させる

これは、愛される恋愛において最も大事なポイントです。

相手を振り向かせたい!の一心で頑張ってしまうと、全て相手に合わせることが「正解」になってしまいますよね。

  • 連絡がこないと気になる・・・
  • 相手が誰かとしゃべっているともやもやする・・・

夢中になる気持ちはもちろんわかるけど、それを全て「好きだから」という免罪符の元に許してしまっていたら、その相手がクズ男だったとき、好きになった方はどんどん惨めに、悲しくなるばかりです。

相手を好きな気持ちがあっても、連絡をまったり、次いつ会えるかななんて指折数えて待つようなら、その時間にあなたが夢中になれる趣味や、習い事を見つけてみて。

私たちひとり一人の人生は、自分が幸せになるためにあるということを忘れてはいけません。一緒にいないときや離れたときでも、彼以外のことを考えられる余裕がある状態を保てることは、結果的にあなたの充実に繋がります。

彼に期待をするのではなく、自分に期待を持ってください。

クズ男を好きになる人生は、もう終わりにしよう。

「女の子って愛されてなんぼの生き物だから。」

これは私が女子としていきていく上で、座右の銘にしているくらい大切にしている言葉です。ボロボロになって傷ついたり、悩んだり、自分を思ってくれない相手のことを考えて泣くような日々より優しく包んでくれる相手の胸の中で、ぐっすりすやすや眠ってる女子の方が、絶対に絶対に人生は楽しいって思うから。

もしも今、あなたがクズ男を追いかける人生で、ボロボロに傷ついているのなら。

もしも今、あなたが「本気で幸せになりたい」と望んでいるのなら。

愛されないクズ男との付き合いなんてもう辞めて、次の幸せに進んでください。

それがきっと、今後のあなたの幸せな未来に繋がると私は思います。

それでもクズ男を好きになってしまうあなたへ

これだけ恋愛に興味のない人たちもたくさんいる中で、「誰かをまっすぐに好きになれること」そのこと自体は、本当に素敵なことだと思います。

でも、その好きという気持ちを利用して、あなたを傷つけてくる人や、あなたの優しさにつけこんでくる人がいるのも事実。

好きという気持ちは、なかなか自分では抑えられないし、わかっていても、やめられないのが気持ちのどうしようもないところだけど…その気持ちに左右されて、あなたの人生が大きく振り回されるのは、もったいないことだと思います。

もしかしたら、あなたを本当に幸せにしてくれるのは、彼以外の誰かなのかも…しれません。

男性が本能に逆らえないなら、女性は理性で動く」自分を守るために知識をつけるのも、大切なことだということをどうか覚えていてくださいね。

あなたの恋愛が幸せなものでありますように^^願ってます。

ABOUT ME
ich(いち)
ich(いち)
WEBライター&エステティシャン。全国47都道府県をキャリーひとつで回っている。旅/人/かわいいもの/美味しいものが好き。 現在は恋愛メディアへの寄稿、編集者としても活動。 地方創生やSNS発信者としてのゲスト登壇など幅広く活動している。