クリスチャン

クリスチャンになるってどういうこと?|ノンクリスチャンがクリスチャンになるまで①

みなさん、こんばんわ!

元ノンクリスチャン(クリスチャンじゃない人)のich(いち)です!

ノンクリスチャンが初めて教会に行ってみた!という記事が、クリスチャン界隈(クリスチャンの人々のコミュニティ)にて、バズりにバズってから1年が経ちました…。あれからも、教会へ通いながら、クリスチャンやイエスキリスト、そして「宗教」という観念から、様々な思いを綴ってきた私ですが…

この度!晴れて!

クリスチャンになりました!!!!

(超重大発表!いえーい!)

あの記事を書いてからというもの、多くの人に、

いちさんはクリスチャンになるんですか?

と聞かれていたのですが…いやぁ、1年後、自分がクリスチャンになるとは全く予想していなかったですね。(ははは…)

でもね、考えてみてください。

ich
ich
そもそもクリスチャンになるって、何するの?

そう、私も全くわからなかったこの問題…。

確かにクリスチャンって、どういう段階を経てなるものなの?

って、気になりません???

ich
ich
わたしはめっちゃ疑問だった…。

ということで!今回は!クリスチャンになりたてほやほや!の私が、クリスチャンってどうなるの?という疑問を、徹底解説していきます!

ich
ich
これを読めば、クリスチャンへの成り立ちがよくわかる!はず…!

そもそも「クリスチャンって何?」

クリスチャンとは…

簡単に言えば「神様を信じている人」のことを言います。

ich
ich
例えば、神社には神様がいるって思われていたり、神頼みとしてお参りをしたりするよね?あんな感じです!

で、その神様の中でも、私たちクリスチャンは「イエス・キリスト」という神様を信じています。

ich
ich
簡単に言えば、信じている神様の種類が違うんです!

だから、神様の中でも「イエス・キリスト」を信じている人のことをクリスチャンと呼ぶんですね。

イエス・キリストって…誰???

信じている神様が違うのはわかったけど…じゃあイエス・キリストって誰?
ich
ich
ぎゃー!一言じゃ説明できなーい!!!でも、簡単に解説するね!

みなさんがよく知るイエス・キリストは…このように、十字架につけられているイメージが印象深いのではないでしょうか?

引用:http://www.jj.em-net.ne.jp/~peaceingod/goodnews.html より
なんで十字架につけられているの?なんか悪いことしたの?

と思われるのですが、イエス・キリストは、一切、何も悪いことはしていません。厳密に言えば、私たちの犯した「罪」のために、身代わりになって十字架につけられ、処刑された方なのです。

?????
?????

って…なりますよね。そうですよね。

ich
ich
このストーリはめちゃめちゃ重要なのだけど、ここで話すと長くなるから割愛するね!

とりあえず、ここまで読んでくれている皆さんは、以下のポイントを抑えておいてくれると今後の展開が読みやすいかと思います。

ポイント
  • クリスチャンとは、「イエス・キリスト」という神様を信じている人のこと
  • 「イエス・キリスト」は、私たちの罪を被って身代わりになってくれた
  • 「イエス・キリスト」とは、神様でもあり、人でもある

クリスチャンって誰でもなれるの?

 

A:なれます。

ich
ich
例えば、家が仏教だとか、神社の息子だとか、別の宗派を信じているとか…そんなの関係なく!クリスチャンは誰もが平等に、なることができます。

現に私の家も仏教ですし、お葬式の時は数珠をして、お寺へいきます(笑)それでも、自分がなりたい!といえば、クリスチャンにはなれるんです。

クリスチャンになるには、どうしたらいいの?

さてさて、ここからが本題!

誰でもなれるっていうけど、自分で名乗ればもう「クリスチャン」なの?

という疑問、ありますよねぇ…。結論から言えば、これはとても難しい問題なんです。

というのも、「クリスチャン」になるための正式な儀式には「洗礼式(せんれいしき)」と呼ばれるものがあるのですが、いろいろな事情により、これが受けられない人もいます。

ich
ich
例えば、親に反対されていたり、教会へ行かせてもらえなかったり…神様を信じていても、事情により洗礼を受けないという人もいるんです。

ただ「洗礼を受けていないから」クリスチャンではない!という言い方は誤解があって、信仰に一番必要なのは「イエス・キリストを求める心」だったりもするので、一概に言えないんですよね…。

ふむふむ?ますます難しくなってきたゾ…

となりますよね。なので、結論としては「クリスチャンになるには、基本的には気持ちが一番大事。でも、正式的には洗礼式(せんれいしき)という儀式が必要」とだけ覚えておいてください。

ich
ich
ここさえ理解すれば、あとは「洗礼式(せんれいしき)」がどういうものかを理解すれば、大枠は大丈夫です!

と、いうわけで…次は具体的に「洗礼式(せんれいしき)って何?」という質問に答えていきたいと思います!

おまけ:クリスチャンの宗派は?

クリスチャンと一言でいってもそれぞれ宗派があります。

主な分類は「カトリック」または「プロテスタント」に分かれており、それ以外も様々な宗派があります。一番覚えておいて欲しいのは、よくピンポーンと家に来て宗教を勧誘する人たちは「エホバの証人」などと呼ばれ、私が今回お伝えしているクリスチャンとは全く異なる宗派であるよ、という点です。

クリスチャンが全員「めちゃめちゃ勧誘してくる人」と捉えられているのであれば、それは全く違うよ、ということをお伝えします

>「洗礼式(せんれいしき)」って何?|ノンクリスチャンがクリスチャンになるまで②
(comming soon …)

ABOUT ME
ich(いち)
ich(いち)
WEBライター&エステティシャン。全国47都道府県をキャリーひとつで回っている。旅/人/かわいいもの/美味しいものが好き。 現在は恋愛メディアへの寄稿、編集者としても活動。 地方創生やSNS発信者としてのゲスト登壇など幅広く活動している。